読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

内村プロデュース

TV

今日は週1の楽しみ、内村プロデュースを見た。

ちなみに内Pは2003年11月頃の助っ人野郎ファミリーマート編あたりから毎週見るようになって、去年春くらいからは毎週録画するようになった。
まあ、最初は録画して何度も見るだけのためだったけど、だんだん何かのように「録画すること」が目的になってしまい、DVD作ってしまえばあんまりその分は見なくなってしまう(HDDに残してる分は何回も見るのだが)。
とはいえ、これの録画だけは絶対で、かかさず録画してます。今一番力を入れてるかな。
月曜だけは飲みも断り、仕事も遅くとも開始前には切り上げ、録画予約もしてるんだけど万が一に備えてTVの前にいる状態です。ついでにチャプター付けも出来るんで。


今週は「開店前の空き時間をプロデュース」。
開店前と聞きつけれりゃ、そのスペースを拝借し勝手に遊びまわる謎の無邪気な集団だそうで、初の企画です。
個人的な感想としては、最初の本屋さんは面白かったけど、あとの寿司屋とペットショップはいまいちだったかな。
笑ったポイントは

  • 最初のトークのふかわに出たテロップ「脱出作戦」
  • 本屋で、アドリブで本ベスト3紹介でのゴルゴが解説した「六枚のとんかつ
  • 本屋で、○○なふかわにピッタリな本での、次長課長河本が持ってきた「僕たちは編集で生きている」
  • 本屋で、○○なゴルゴにピッタリな本での、レッド「スカイキャプテン」からの流れ
  • 同じくその流れで次長課長河本の「キネシオテーピング」

かな。2回目以降で見ると、また別のところでこの後言うことを分かってるからこそ笑える部分とか出てくるけど。

まあ今日はこれを見て、1週間が始まった感じです。
次に必ず見てる「天才!トコロ店」まで我慢我慢。
なんか内P見だしてからいつの間にかさまぁ〜ずが出てる番組見るようになったなぁ。
DVD-BOXとかも買っちゃったし。
3年ぐらい昔、まだお笑いブームが来る前でオンバトばかり見てた自分が「さまぁ〜ずが一番」と言ってた職場の先輩に「分かってない」と言ってしまいすみませんでした、とこの場で陳謝(Tさんごめんなさい、面白かったです)。

福岡に引っ越して、関東ローカルの三村と吉田栄作がMCの「サンクチュアリ」が見れなくなったのが非常に残念。あのまったり感が好きだったのになぁ。