読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

PCのフロントパネルを白→黒へ塗装

先日のPC新調(2006年7月9日参照)で、古いパソコンケースが余ってしまった。

中の部品もほとんど残っており、もったいないので余った部品を組み合わせて1台作って実家にあげようと思った。余った部品をかき集めたが、メモリだけ新しいPCで使ってしまっているので足らず、中古512MB・4,800円のメモリを買ってきた。
あとは組み立てればいいのだが、何か物足りない。
そうだ、どうせメインで使っておらず壊れても困らないやつだから「全面を黒色で統一しよう!」と思いついた。
といっても、元々ケースは黒色。ボタンやねじ類は銀色なのでそのままでいいとして、問題はドライブ類のフロントパネル。これが全部「白」なのだ。このパネルを黒に塗装することにした。上の写真のCDドライブのうち2台は、新しいPCで使っているので残りの1台を今回塗装する。また、フロッピードライブも対象。


まず、それぞれのフロントパネルをはずす。外した状態だとタバコの煙で黄ばんでいたので、夜中の通販とかで売っている万能洗剤で綺麗に磨いた*1

外したら、全体にやすりをかけて磨く。やすりで擦る作業はしんどい。

ロゴが消えても、どうせ見ないから気にしない。なんとか完了。


次はいよいよ塗装。まず、片面を水性スプレーで塗る。

このときは表からやったけど、あとで裏から先に塗ればよかったと気づいた。表は設置面積が大きいから、裏を塗って乾かしてる間に、下に敷いた紙に引っ付いてしまった。とりあえず引っ付いた部分を水で洗って、再度やすりをかけたので、ちょっと汚くなった。
両面スプレーして3度ほど重ね塗り。乾かしたら、綺麗に塗れていた。


ところで、CD-ROMドライブなんかのフロントパネルは、アクセスランプを見せるために透明のプラスチックカバーが付いていたりする。もちろん今回のパネルにも付いていたんだが、あいにくマスキングテープを用意していなかった。しかし、透明プラスチックの部分は、パネルの一部を溶かして固定していたので、少し伸ばし塗装前に外した。つける時も、もう一度はめて半田ごてで溶かしたら、ぴったりはまった。


そんな感じで塗装完了。乾かす時間も含め、10時間ほどかかった。最後に、元通りドライブに取り付けた。


・・・あ!CDのボリューム塗るの忘れてた!!!


まあ、CDドライブに引っ付いてたし、取り外すのは面倒そうだから、あとでマッキーで塗っとくか。



あと、ドライブのトレイは白いまま。まあこれも、閉めてる時は見えないからいっか。

*1:近所のホームセンターで1つ700円で売ってた