読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

若松にも牡蠣小屋が&焼き牡蠣初め

ゴルフの後、先輩情報で「若松にも牡蠣小屋があるらしいよ」って噂を聞いたことがあるらしい。そういや今年はまだカキ小屋行ってないなぁ。
そのまま帰るのもあれだったのでちょっと探す旅に出かけた。ともろビーチゴルフ場から車を走らせること約10分、ありました。

どうやら、スポーツジムで有名な「Let'sスポーツクラブ」が運営しているカキ小屋のようだ。

自然堂、波和遊&Let'sスポーツクラブ - 若松リゾート
http://www.mycolle.jp/jinendo/p6/


大きな地図で見る

ともあれ、昼飯時でお腹も空いていたので、昼食がてら入店。
皿からナイフ、軍手は全て標準で貸してもらえた。

調味料も、ポン酢・レモン汁が用意されていた。


今シーズン初のカキ小屋。焼き牡蠣初めですな。約1年ぶり。
早速注文。

1kg1600円・・・うーん、やっぱり糸島なんかと比較すると割高に感じるなぁ。糸島なら1.3kgで1000円とかだしね。まあ、食べたい気持ちは変わらないので、先輩と2人で2人前注文ずつ。写真は1kg分。

ここはガスコンロ方式だった。一番いいのは炭焼きだけど、仕方が無い。とりあえず並べられるだけ並べて焼いた。

焼けるのを待っている間、焼き方をおさらい!毎回、焼き初めは失敗して爆発したりやけどしたりしてしまい、技を身につける頃には牡蠣を食べ終わる直前ってことが多々あるんでね。

しかし、なかなか焼けない。火力が弱いっぽい。他のテーブルはどんどん食べている様子だし、外れテーブルを選んでしまったかなぁ。
途中で耐えきれず、ガス調整レバーを弄ってみた。すると、だいぶ火力が強くなり、牡蠣からも汁が出だした。よかったよかった。その間10分ぐらい待ってたよ。


殻も開いたし、早速頂きまーす。

熱々でほくほく。身もぷるっとしていて、しかも締まっており、なんといっても今年の牡蠣は実入りがよく大きい。食べ応え十分でめちゃくちゃおいしかった。
さすがに炭火では無かったので、網の上のあちこちで殻が開いて身が見えてる状態にはならなかったけど、地味に1つずつ身が開いて、それらからどんどん食べていく。そしてまたどんどん焼いていく。これこそ、カキ小屋の醍醐味ですな。


おいしさと、スポーツした後で空腹からか、2人で2kgでは足りず、追加で1kg注文。それもぺろっと食べてしまいました。本当美味しかった。今年の牡蠣は出来がいいと聞いていたが、その通りだった。こりゃ、1回とはいわず何回か食べに出かけたいな。


ここは、牡蠣を初めとした海鮮系だけでは無く、肉類も焼いて食べれるスタイルのようだ。

ただ、やっぱ焼くなら牡蠣だよね。レジ横には、控えの選手達が冷やされていました(笑)

うん、ごっそり持って帰りたい。



てなわけで、今季初のカキ小屋は、値段こそ割高だったけど、味は大満足。家から30分とかからない距離にあるから、食べたくなったらすぐ行けるのがいいね。糸島は美味しくて安いけど、結構な遠出になるもんな。


ごちそうさまでした。