読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

特殊な機器無しで電波時計を補正できるフリーソフト

PC soft

本日の窓の杜より、メカ好きにはたまらないソフトが紹介されていた。
それは、特殊な設備を必要とせず、手持ちのPC+ヘッドホン・イヤホンだけで電波時計の時計を補正できるというフリーソフト。
電波時計の信号をPCから擬似的に発信して補正する仕組みなのだが、その発信設備としてヘッドホン・イヤホンを使うという、何とも興味をひくもの。早速試してみた。


震災の影響で、国内にある電波時計の信号発信局2つのうち、福島の基地局は停止状態。そのため、主に東日本で電波時計は電波が拾えず、単なるクォーツ時計としてしか動いていない。
ほとんどの電波時計は手動でも設定可能。とはいっても狂っても1ヶ月で±30秒程度だし、わざわざ秒針を標準時計ぴったりに合わせるためだけに手動で設定するのも面倒くさい。「時計合わせ不要」だから電波時計を買ったのに、わざわざ合わせるのもなぁ、という気分にもなる。



電波時計が受信する信号と同じものが発信できれば・・・」



そう考えた人は多いはず。そういう装置には非常に興味がある。しかし、電波の送信にはそれなりの設備が必要だったりするわけで、簡単にできるものではない。いっそ電波時計にUSBポートでも付いていれば、PCから制御して調整できるのに、なんて妄想も膨らむ(そういう時計もあるかもしれないが)。



そんな願いを、パソコンとヘッドホン・イヤホンだけで実現できる、夢のようなソフトが公開された。「電波時計用JJYシミュレータ」というものだ。

窓の杜 - 【REVIEW】標準電波の代わりにPCで電波時計の時刻を合わせる「電波時計用JJYシミュレータ」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20110418_440067.html
ダウンロード JJYシミュレータ
http://www.starstonesoft.com/JJY_Simulator.htm

仕組みは、ヘッドホン・イヤホンの銅線部分をコイルのアンテナに見立て、そこに高周波の音声を流すことで電波を発生させようというもの。このヘッドホンの近くに電波時計を置き、受信操作をすれば、その電波を拾うことが出来る。
これがあれば、Timeサーバから受信したPCの正確な時間(または好きな時間)を送信することができ、電波時計の手動設定も不要。



早速試してみる。ソフトをインストールし、起動。

PCにイヤホンを接続して、電波時計にぐるぐるに巻く。

そして、ソフトの「送信」をONに。このあと、高周波の音が流れるので注意。間違ってスピーカーから流してしまうと、耳が痛いです。



電波時計の電波手動受信操作をして、数分待つ。旧式の電波時計で受信する周波数が選択制の場合は40KHzに。
待つこと数分・・・受信済みマークが点灯し、受信成功!すごい!!!



一応、今回の検証は

  • 住まいは九州なので、佐賀(60kHz地帯)
  • 使用した場所は、普段電波を受信できない窓から遠い位置
  • 使用した時計は、受信する電波をスイッチで切り替えるタイプで、今回40KHzに設定

で行ったので、間違いなくこのイヤホンから受信している。



これはすごいなー。手持ちのもの+PCでこういうことが出来るって、楽しいよね。