masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

人生初のCTスキャン

最近みぞおちがキリキリ痛む・・・
あまりにも気になるので、近日中に胃カメラを予約。しかし、どの病院も胃カメラの空きが少なく、予約してもすぐには診てもらえない。早くて2週間、長いと1ヶ月後なんてザラである。
レントゲンとかでなんとか分からないものかな?と、帰りがけ、八幡西区にあって遅くまでやっている「もりぞの内科」に寄ってみた。

もりぞの内科
http://www.geocities.jp/morizononaika/

ここは、平日19:00まで診察してくれるので、風邪ひいたときなんかも仕事を休まずに診察してもらえるから助かっている。しかも、土日も診察してくれるので、かなり便利。17時以降に行ったら、外来患者もほとんどいないので待ち時間ゼロで診てもらえるのも嬉しいところ。

早速、診断。



先生に症状を話し、触診。炎症を起こしてるぐらいかなぁ、という感じだった。ただ、胃とかみぞおちは、レントゲンでは映らない部分らしく、バリウムや胃カメラじゃ無いと正確な状態は分からないとのことらしい。さすがにその設備はここには無く、今日今すぐどうなっているかは、判断できないとのこと。


しかし、ここは普通の個人病院とは違って、ちょっとだけ設備が豪華。なんとCTスキャンが設置されているらしい。
しかも、これなら今すぐ検査することも、結果を見ることも可能とのこと。


ただ、やはり胃の部分が映らないことには変わりないらしいが。
んで先生が、「希望されるのであれば、他の部分のチェックの意味でスキャンすることもできますが・・・うちの設備でできるとすればこれぐらいです。もちろん、胃ははっきり映りませんが・・・」と、CTをする意味はないことを十分説明した上で、CTスキャンがあることを説明してくれた。押しつけで、「やった方がいい!」という感じは全然無く。


多少は胃の部分の様子も見れるのと、その他の部分の様子も見れるので、健康チェックにはいいかなと思ったのと、CTスキャンをしたことが無いこともあり興味津々。
なので、費用も確認した上で(5000円くらい)、健康チェックと割り切って、急遽人生初のCTスキャンを体験することになった。



そうと決まれば、すぐCTスキャンのある部屋へ。

台に寝転がり、先生の操作で装置が動き出す。でっかい円盤が体を通り抜けていく。「この中を放射線が通り抜けているんだな・・・」って考えると、円盤が体を通っていくときに多少恐怖感が。円盤自体もそれほど大きいわけでは無いので、圧迫感からの恐怖も多少あった。


数分程度で撮影終了。
結果はPCデータなので、終わって服を着たらすぐに結果を伝えてくれた。スキャン画像を自分も見ながら、先生が説明。
ざっと見た感じ、問題はないとのこと。皮下脂肪はたっぷり映ってたけど・・・ただ、やはり胃の状態は分からず。まあ、これはそれを承知で受けたのでいっか。
先生一人では見過ごしがあるといけないので、後日他の先生も結果を見て二重チェックするとのこと。その結果、もし問題があれば電話連絡しますとのことでした。


初のCTスキャン、結構ドキドキだった。でも、健康チェックができたのでよかった。
みぞおちの痛さの原因は分からず。これは何なんだろうか・・・