読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

愛犬ミニチュアダックスと

diary

昼過ぎまで特にすることもなかったので、愛犬「セナ」とまったり戯れてた。


かわいいし、愛嬌あるし、かしこいんだよね。
1日最低朝と夕方の2回は外に出してあげるんだが、トイレはその時にするようしつけている。家の中では絶対にしない。車に乗せても、絶対にしない。ちゃんとしつけられてる。
「お手」「おかわり」「おすわり」「待て」はこれまでもやっていたが、今回の帰省で「伏せ」ができるようになっていのたはびっくり。
ソファーで横になっていると、必ずといっていいほどお腹や足に飛び乗ってくる。顔をなめようとするので、それだけはやらせないように「ダメ!」といって顔を背けるようにしている。
って聞くと「主従関係がきちんと築かれてないのでは」と思われそうだが、そこはちゃんと分かってるようで仰向けに寝転がらせても拒否しないし、仰向けのままなでてたらずっと仰向け状態のままだし。何もしなくても仰向け状態をキープすることもある。寝転がった僕の足と足の間に入り込んで、まるで太ももを枕にするように頭を付けて寝ることもある。
んで、たまにしか帰ってこない自分でさえも、えさをあげるとき「待て!」と言えばいくらでも待って言うことを聞く。かわいそうだから最大でも1分ぐらいしたら「よし!」って言ってしまうけどね。

実家では外でしかたばこが吸えないので、たばこを吸うため外に出ようと勝手口に近づいていくと、必ず付いてくる。やっぱり外に出るのは好きなんだろう。けど、外に子供が居たり、近所の家の犬が外に出されていると吠えてしまいうるさいので、そういうときは、勝手口の前で「だめ!」って言うと、決して飛び出さない。何もないときは、一緒に外に出て、一服しているしばしの間は外で遊ばせている。



言葉もちゃんと認識しているようで、「ポチ」とか「タマ」とか呼んでも振り向かないけど「セナ」と呼ぶと振り返るし、「おいで!」って言うとすぐ来る。出かけるとき、屋外に出せそうな場所に行く場合や、涼しい時期で車中でのお留守番ができそうな時は一緒にお出かけするのだが、家を出る前の出かける準備の段階で「行くよ」っていうとしっぽビュンビュン振って、足に飛びついてくるぐらい。出かけるために服を着替えたり、出かけるときにいつも持っていくバッグを手に持つだけでも、動きがピタッと止まり、こちらをじーっと見ている。次に「行くよ!」というのを待っているかのごとく。
車と言えば、窓を開けると必ず顔を出す。よく車から顔を出している犬を見かけるが我が家も例に漏れず。犬ってなんで顔出すの好きなんだろうね。

寝る前に服を着させてるんだが、「服持っておいで!」っていうと、ちゃんと自分の服を持ってくる。着させようとするとよろこんで首を突っ込んでくる。まあ、これは服の後におやつをあげているから、それ目当てなんだろうけど(笑)それでも言葉が分かるのはかしこいよなー。



なんて姿を帰省の度に見てると、すごくいとおしく感じる。言うことはちゃんと聞くし、甘えてくるし、かわいくてしょうがない。
今日はボールを投げて取ってこさせる遊びをしていたが、疲れたのかややお眠な感じ。