読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

ケーブル隠しと床下収納板補強

diary 工作

引き続き朝から新居の引越し作業。今日は、5.1chのリアスピーカーを取り付ける作業。
リアスピーカーはどうしてもケーブルを壁沿いに張らないといけないので、できるだけ目立たない方法を検討。ケーブルを剥き出しにして、所々を鋲で留める方法だと壁にたくさん穴を開けてしまうし、部分的なプラスチック製のケーブル止めだとすぐはがれてしまうので、思い切って全部モールで隠すことにした。
一番目立たないのは、窓枠などに沿ってモールを取り付け、窓枠以外では壁の下部分にある壁紙と木の部分の境目に取り付ける。窓枠の部分は枠の木にあわせて「茶色」を、壁の部分は「白色」を使うことにした。
ELECOM LD-GAF1/WH フラットモール(裏面シール付・ホワイト)
ELECOM LD-GAF1/BR フラットモール ブラウン
物としては↑のようなものだが、ホームセンターに行くとサイズが豊富で安いものが色々揃ってるので、そちらを買うことに。接合部分をあまり目立たせたくないので長さ2mのもの、ケーブル2本ぐらいしか通らない小さいものを選択。

これらを使って、朝から取り付け作業。しかし、かなり大変。目立たないよう窓枠にピッタリとつけるが、カーテンレールの支柱との隙間なので取り付けにくい。また、一番小さいモールにしたので、スピーカーケーブルと一緒にCATV用でLAN線と電話線を通したもんだから、かなりぎりぎり。蓋をする前にポロポロ落ちていくし、長さ調整していたらLAN線を切ってしまったし・・・(熱圧着チューブで繋ぎなおした)


試行錯誤しながらも、左右2つのスピーカーを無事取り付け完了。4時間ぐらいかかったかな。窓枠の木の色と親和性が高く、木枠にピッタリ付けることでカーテンのふわふわ部分にちょうど隠れ、ほとんど目立たなくすることに成功。



次に、床下収納の上に乗った板の補強作業。板は木でできており、補強金具が1つ裏面に付いてるだけなので、何度か乗ると金具のねじが外れてしまい、しまいには割れてしまいそうな勢い。これを補強することに。
ホームセンターでそれっぽいのがないか探したら、おそらく別の用途に使いそうな丈夫な鉄の板があったので、これを数枚購入。1枚だけだとちょっと弱かったので2枚重ねにし、板の裏5箇所に同じ方向でねじを使い取り付け。
こうすることで、かなり丈夫になった。僕が乗ってもびくともしない。これでしばらく割れないだろう。