読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

スマホで制限なく高速通信する方法

最近知り合いの方に、よく「スマホでLTEの7GB制限に引っかかって・・・」「iPod買ったのでネットしたい」「家のネット回線を安く上げたい」って質問を受けるので、ちょっとまとめてみる。


スマホの場合、最近はLTEやXiなどで高速回線になり、家でも外出先でもYoutubeなどをサクサク見ることが出来る。しかし7GB制限があるので、月前半で大量に動画見てしまうと後半全然動画が見れなくなったり。
iPodの場合、最初は家だけでの利用ニーズが、使いこなしていくと外でも使いたくなったり。また、最近では色んな通信手段があるので、安定した高速回線を求めなければ家の固定ネット回線を切り替えて安く出来たりする。


なので、その代替手段となる方法を簡単に。
主眼は「極力安く」「通信制限のない回線を」で。


(補足:文中で「無線LAN」「Wi-Fi」という単語が出てきますが、今回の説明ではほぼ同じ意味です)


【方法1】家に光回線・ADSLを引く+無銭LANルータ購入

手っ取り早く「自宅で」「通信料気兼ねなく」「高速通信環境を整える」ならこれが一番。
電話の加入権があるのならADSLはかなり安くて済む。また、光回線も月額は多少高くなるが、加入キャンペーンなどでキャッシュバックが高額なことが多いので、トータルで考えると結構安くなる。たいてい2年縛りだったりするが、2年後「その時一番キャンペーン条件がいいものに乗り換える」という方法を取れば、それほど損も出ない。
ネットの世界での通信方法やニーズ、価格なんて2年もすれば大きく変わるものですしね。実際自分も2年毎に乗り換えてますが、たいてい得してます。



で、一番楽なのが「価格.com経由で回線契約」です。

光回線 プロバイダ比較 - 価格.com
http://kakaku.com/bb/hikari/
ADSL プロバイダ比較 - 価格.com
http://kakaku.com/bb/adsl/

こちらで戸建て・マンションを選択して、地域を選択して・・・って流れで、条件によっては4万以上の現金キャッシュバックあり。
家電店やパソコンショップの店頭のほうが条件いい場合もあるが、キャッシュバックがお店のポイントだったりするし、すぐ比較できて足を運ぶ必要がないのが楽でよい。ただ、ネット申し込みの場合キャッシュバックが「契約10ヶ月後」などだいぶ先のことがあるが、家電店で申し込んだ場合「4万円のノートパソコンがその場で1円」などすぐ適用されることも多い。ちょうどノートパソコンも欲しくて・・・って場合は家電店で申し込むのもアリ。



安さで言えばADSL。収容局と呼ばれるNTTの施設からの距離で大幅に速度が変わるけど、立地条件さえ良ければ(キャッシュバック抜きで)月2000円ぐらいで運用可能です。
どこに住んでてもADSLより速度が早いのが光回線。こちらはADSLよりも高いが、キャッシュバックが高額なことが多いのでトータルではお得。
スマホを持っている人が提携するADSL・光回線を契約すればスマホの通信代を割り引くキャンペーンもあるので、持っているスマホの通信会社に合わせてプロバイダ契約すれば新たに契約する回線で安くなり、さらにスマホの料金も安くすることができる。

  • ドコモ
    • 残念ながら割引サービス見つからず
  • au
    • auスマートバリュー
    • http://www.au.kddi.com/internet/charge/discount/smartvalue/
    • 2年間1契約1480円割引・家族全員がauでスマホなら、全員それぞれ1480円割引
    • auひかり(プロバイダ問わず)・J-com・一部地方ケーブルテレビ局提供ネットサービスが条件
  • ソフトバンク
    • スマホBB割
    • http://www.softbank.jp/mobile/campaign/sp_bb_set_discount/
    • 年間1契約1480円割引・家族全員がソフトバンクでスマホなら、全員それぞれ1480円割引
    • 「ホワイトBB」というYahoo提供のADSLサービス(月額1980円)限定→実質月500円

契約後「ルータ」と呼ばれる機器を自宅に設置するが、これが「無線LAN対応」かどうかがポイント。無線LAN対応でなければ、スマホでは利用できない。
オプションで500円ぐらい払えば無線LANルータへのアップグレードもあるが、今後使うことを考えれば別途買うのもあり。別途購入する場合、トータルでバッファローがオススメ。壊れにくさとサポート、一番はスマホの接続設定の簡単さから。

BUFFALO ハイパワー Giga 11n/g AOSS2対応 無線LAN親機 【Wii U動作確認済み、iPhone5・Android端末対応】WZR-300HP

BUFFALO ハイパワー Giga 11n/g AOSS2対応 無線LAN親機 【Wii U動作確認済み、iPhone5・Android端末対応】WZR-300HP



補足として。
すでに自宅インターネット回線が用意されているが、ルータが有線LANしかなく無線LANを買い直さないといけない・・・という場合は、ホテルなどで使う用の簡易無線LANアクセスポイント機器を買うのもあり。


これは、既存のルータにLANケーブルで接続するだけで、簡単に無線LANが使えるようになる。接続する設定も、アプリでかんたんにできたりと、何かと便利。
旅行や出張時は、これをホテルに持ち込んでホテルの有線LANに接続すれば、そこでもスマホで利用できる。

メリット 自宅であれば、常に安定した高速回線
デメリット 自宅外はこれまでどおりLTE/Xi。ただ、自宅で消費しないぶん通信制限に到達しにくい。

 



【方法2】WiMAXを契約する

4Gという通信規格の「LET」や「Xi」は、先に述べたとおり7GBの制限がある。
しかし、WiMAXという通信規格の場合、通信料制限がなく、しかも早い。順番で言えば、4G(LET/Xi)WiMAX3GLET/Xiの通信制限後、の順。

WiMAXなら速度制限なし!|UQ WiMAX
http://www.uqwimax.jp/service/wimax/feature04.html

WiMAXは下り40MB。

仕組みとしては、まずWiMAXの接続ができる「Wi-Fiルータ」(モバイルルータなどともいう)というのを購入し、WiMAXの通信契約をする。これとスマホを無線LANで繋ぐ設定をすれば、これまで
「ドコモなどの通信会社→スマホ」
としてた電波の流れが
「WiMAXの通信会社→Wi-Fiルーター→(Wi-Fi経由)→スマホ」
と変わる。つまり、WiMAXルータを一緒に持ち歩いて、スマホのWi-Fi機能でそれに繋げば、4G通信は一切使用しない(Wi-Fi通信自体は無料でできる)。



費用としては、普通に契約すれば月3,880円+Wi-Fiルータ代

UQ Flat 年間パスポート(ユーキューフラット 年間パスポート)|UQ WiMAX
http://www.uqwimax.jp/service/price/price4.html

日本電気 WiMAXモバイルルータ AtermWM3800R ピンク PA-WM3800R(AT)P

日本電気 WiMAXモバイルルータ AtermWM3800R ピンク PA-WM3800R(AT)P


ただ、これも色々方法があります。


まず、上記UQ WiMAXの年間パスポートの場合、1年縛りではあるが、加入の場合Wi-Fiルータ代は500円で済む。

AtermWM3800R UQ WiMAX
http://www.uqwimax.jp/shop/detail/48/


一番安いのは、他社が販売してる下記WiMAX契約をすれば「機器代0円、月額1980円」での運用が可能。

Shareee!WiMAX特集 - お得なクーポン! Shareee-シェアリー
http://www.shareee.jp/feature/shareeewimax

ただし、こちらは契約条件をよく読まないと結果高くなるので注意!
要約すると

  • 1年目は1,980円だが、2年目から3,880円
  • 1年縛りで1年での解約は可能。ただし、契約後13ヶ月ちょうどに解約しないと、解除料が16,380円かかる
  • 解除する13ヶ月目のみ、通常に戻るため3,880円

と言った感じで、解約時期を忘れないようにしないと結果高いことになりかねない。
それさえちゃんと忘れなければ、現時点で一番「どこでも使える高速回線を安くで持てる」手段になってます。



他にも、直接UQ WiMAXで契約せず、こちらも価格.com経由で契約すると、高いものでは4万円近くのキャッシュバックがある。

モバイルWi-FiルーターでWiMAXをはじめよう! - 価格.com
http://kakaku.com/bb/article/wimax/wi-fi.html?cid=bb_ad0001187_mobile

月額は本家とほぼ同じ3,800円前後、ただしこちらは2年契約縛りあり。



ちなみに、どれも同じ通信会社(UQ WiMAX)の回線を利用するので、エリアやサービスはほぼ変わりません。


メリット どこでも制限ない高速回線
デメリット エリアがやや狭い・スマホとWi-Fiルータ2台を常に充電、持ち歩く必要あり

 


エリアはやや狭いので、気になる場合は15日間無料貸し出しをやってみるのも手です。

Try WiMAXレンタル|UQ WiMAX
http://www.uqwimax.jp/signup/trywimax/

もちろん家族共用で使う場合、ひとりが持ちだすと他の方は恩恵受けれなくなっちゃいますので話し合いが必要ですが(笑)



ぜひともニーズにあった方法を。