読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

朝から怒るのはやめましょうよ

考え事

朝からごちゃごちゃ小言を言う人がいるが、とても信じられない。
「なぜ朝から怒るの?」と。
朝怒ったら、どうなるか。それは、言われた方は「1日引きずってずっと嫌な思いをする」ということ。
もちろん全員が当てはまるわけではないだろうけど、朝低血圧だったり朝が苦手な人にとっては、まだアイドリングの時間。この時間に小言を言われると、

  • 言い返せるだけの言葉を生成する思考回路が働かない
  • なーんか嫌な気分になって、それを1日引きずる

という現象になり、その日1日そのことに嫌悪感を感じて過ごすことなり、結果その日は仕事の効率は落ちるわ、気分は悪いわ、他人にきつく当たってしまうわ、何もいいものが生まれない。残るのは「嫌な気分」だけで、反発心が生まれ、改善しようとする心は生まれません。
それが会社の上の人なら、「本当にマネジメントできる人か?」と疑問を抱かずにはいられない。こういう人の心理も分からずだた本能のまま朝っぱらから怒る人は人間性を疑ってしまう。
家庭でもいる場合がある。これは親の場合。教育にいい影響を与えるとは決して思えない。僕も朝っぱらから怒る親だったので、なおさらこういうのは気分が悪く今でも受け入れることができない。
主に年配の人に多いけど、そりゃ年取って朝が早くなって、自分にとってはばっちり目が覚めてる時間だからだろうけどさ。若い人は朝苦手な人多いんだから、こういう気持ちや若い人の事情を考慮しないと嫌な上司に思われるだけですよ、と。
お互い気持ちよく仕事したいじゃないですか。怒りたい気持ちは分かるけど、せめてアイドリングが終わる午前10時ぐらいまでは待ってくださいな。そしたらゆっくり話は聞きますし、理不尽なことが含まれてたら反論しますし、改善する心も持てます。別に自分が悪いこと、正しくないこと、反感を買うことをしてることにたいして、反省しないといってるわけじゃないんだから。