masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

ハードディスクがぶっ飛んだ

主に日記を書くのに使っている「DynaBookk SS3500」というノートパソコン。

ベットの横に置いており、寝転がりながら書くのがお約束となっている。


今日、ネットで面白いものを見つけた。「キャンバスを共有して、接続してる人たちで自由に絵を書きあう」というFLASH。

3番目は2ちゃんねらーが多く日本語で楽しめるのだが、マウスで絵を描くのはかなり大変。そこで、タブレットPCである「DynaBookk SS3500」を使えば、画面がタブレットとなり絵がかなり描きやすいことを思い出した。
早速、SS3500をタブレットモードにして絵を描く。

これを手に持ち、布団で抑えて絵を描く。楽しい。
そうしていると、パソコン本体から「ギュンギュン」という音がしだした。しかも、筐体を傾けたりするときに音が鳴るもんだから、何度か動かして音を確認。元からCPUファンが時々本体に当たってうるさいのだが、今回も「ファンのせいか?」とあれこれ動かして試してみる。
結局、原因が分からないのでそのまま続行しようと再度絵を書き出したら・・・


ブルーバック画面


バックグラウンドでWindows Updateも動いてたから、「ああ、何か競合したな」と思い、再度電源を入れる。


ブート画面でエラー


おかしいなぁと思いつつ、何度もやるが「ブートセクタが見つかりません」的な感じでエラーが出て画面が立ち上がらない。
「もしや・・・」と、HDDを取り出し、外付けケースにはめてメインのパソコンへ接続すると・・・「ジー・カッタン、ジー・カッタン」の音の繰り返し。これはハードディスクがいっちゃってますねぇ。。。


まあ、メインのPCじゃないので、それほど大事なデータが入っていなかったのが幸い。また、偶然にも以前職場の人から頂いたSeagate製2.5インチ40GBのハードディスクがあったので、それを代わりに挿せばすぐ直ると思っていた。

早速はめてみると、、、はまらない!
原因は、コネクタ部分の出っ張りに違いがあるからのようだ。

左がノートPCについてたHDD、右が今回取り付けようとしたHDD。
はめようとしたのは、Seagate製、ノートPCにはまっていたのはTOSHIBA製。Seagate製の方はコネクタの上が、HDDの鉄の部分が長く延びているせいでスペースがなくなっている。


というわけで、ハードディスクを追加で買わないといけないことが判明。出費がかさむ。