読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

自作Tシャツ作り

工作

歌手やアイドルの応援で欠かせないのが、タオルやTシャツなどのグッズ。色んなグッズを何種類も作って販売してくださってるとファンも選びがいがあって楽しいのだけど、小さいところはグッズ自体が少ないのでそういうのを手に入れたいのに作ってないので買うに買えない。
今応援しているグループさんもちょっとしかグッズを販売していないので「じゃあ自分で作ってみるか!」って作ってみたのが今回の話です。


今回目をつけたのは「Tシャツ」。


これまでの応援活動で色々知識をつけていたので、それを元に制作してみることに。
まずTシャツのプリントとしては、大きく「シルクスクリーン」「インクジェット」という方式がある。

シルクスクリーン

色ごとに原版を作り、版画の要領で図面をTシャツに転写する方法。市販Tシャツと同じクオリティのものが制作できる。
クオリティは高いものの、原版が1枚1万程度、色ごとに原版が必要なので色が増えるほど高価になるというデメリットが。ただ、同じものを何百枚も作るという場合はこちらのほうが断然安くなる。

インクジェット

Tシャツに1枚1枚Tシャツ用のインクジェットプリンターで印刷する方法。業務用の染料インクのため、洗濯しても色が落ちない。
市販品よりクオリティは落ちるものの、デジタルデータさえあれば1枚から容易に製作可能で費用も安い。ただ、白インクがない場合が多いので、濃い色のTシャツに印刷する場合は全体的に暗い色になりやすい。



たくさん作るのであればシルクスクリーンなのだが、個人の趣味で作るレベルであればインクジェットで十分である。
そんなインクジェットのTシャツ製作をお手軽に実現できるのが、「T1200」というサービス。

フルカラー・A3サイズ・一枚でも1200円!TシャツプリントのT1200
http://t1200.jp/

お知り合いの方に教えてもらったサイトのだが、デジカメやスマホのJPEGデータから、本格的に作るのであればイラストレーターのデータでもオーダ可能で、1枚1200円で作成できる。もちろん送料が別途かかるのだが、「同じデザイン」であれば、色んなサイズ・色混合であっても、何枚同時に注文しても送料は同じなのである。
送料は630円。なので、1枚でも1830円、2枚でも3030円で作れ、枚数が多いほど送料が気にならなくなる。




というわけで、このサイトで注文してみることにした。
図柄はというと、、、さすがにデザインセンスゼロで一から作るのは困難。。。ということで、CDジャケットに描かれていたイラストを借用させていただくことにしました。
※最終的には運営さんから許可頂きました


まずはスキャン。

これを、ペイントで極力邪魔な部分を排除して、イラストレーターのトレース機能で輪郭を取り出し。輪郭が取り出しやすいよう、一旦白黒にしてから。

最後に再度着色。

T1200のサイトで公開されているイラストレーターテンプレートに貼り付けて、完成。



これを上記サイトで入稿して注文。届いたTシャツがこちら。

色味が心配だったが、なかなかいい発色!T1200の場合「抜染」というオプションがあり、これを有効にするとあらかじめ印字する部分を漂白剤で白くしてからプリントしてくれるので、インクジェットながら結構色がはっきり出てくれる。


1枚試しに頼んでみたらめちゃくちゃ良い感じだったので、調子に乗って何枚か追加注文。

同じようにいいのが届きました。
シルクスクリーンと比べてもう一つメリットが。先ほど書いたように版画の要領でプリントするため、どのサイズでも図柄の大きさは一緒になってしまうが、インクジェットの場合Tシャツのサイズに合わせて拡大・縮小できるので、サイズごとに合った大きさに出来るという点もある。



ちなみに今回はイラストレーターのデータで本格的に作成したが、JPEG画像だとどうなるか。

これは、画像に写っているご本人が作成された画像。解像度は1024x1024。これをこのまま、全体に写るようプリント注文。


元画像の解像度は低かったが、十分実用に耐えれる綺麗さでプリントされました。これぐらい綺麗であれば、スマホで撮影した写真も簡単に安くTシャツが作れます。ご参考までに。


なお、1200円とお手軽なものも、納期基本3週間かかるので注意が必要。