読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

全部入りで格安の複合プリンター「HP C309a」購入

以前より使用してたプリンター「EPSON PM-G800」が、いよいよ紙送りがおかしくなり、まともに印刷できなくなった。せっかく無限インクタンクを購入したのに、無駄になってしまった。(→2009/7/9日記参照
最近は印刷することもなく、ちょっとした印刷であればネットプリントで事足りていたので、とりあえずプリンタが無くても困らない生活を送っていた。(それでも、CDラベル印刷はしたかったけど・・・)


しかし、今度同窓会の幹事をすることとなり、出欠の往復はがきを印刷するため、急遽プリンタが必要になった。
そこで、どのプリンタがよいか色々と吟味した。


まず、過去の経験からEPSONは買わない。確かに写真印刷は綺麗なのだが、インククリーニングが頻度過ぎる。頻度な上、クリーニングの度にインクが大量消費されるので、あっという間にインクが無くなってしまう。プリンタは基本インク商法なので、インク台も1本1500円前後と結構な値段がする。6色買えば6000〜7000円もかかり、家計の負担になるし、頻度に購入も辛い。
ということで、EPSONは却下。


次に、買ってもいいかなと思っていたのがCANON。写真印刷はそこそこだが、長期間使わなくてもインクのかすれが発生しにくい。その上、EPSONのようにインク大量消費のクリーニングはされないので、インクの持ちがよい。


CANONも考えたが、自分の用途は主に文字印刷。綺麗な写真印刷など興味がない。そして、今回は往復はがきの印刷が当面の目的のため、購入時の費用を極力抑えたい。
しかし、どうせ買うなら複合機で、

  • プリンタ
  • スキャナ(兼コピー機能)
  • 液晶モニタ付きでPCレスの印刷
  • メモリカードリーダ付き
  • 有線LAN/無線LAN搭載
  • CDラベル印刷機能付き

といった、今ではほぼ標準の機能は全部欲しい。


この「安さ」と「多機能」を備えたプリンターを、HPにて発見。機種は「C309a」。


発売時の価格は約3万円。しかし、発売から1年半が経過しており、すでに生産は終了。店舗での在庫のみとなっていた。
そのためか価格がかなり下がっていた。価格.comで価格調査したが、自分が見たときはなんと1万3000円

価格.com - HP Photosmart Premium Fax All-in-One C309a 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000020565/

お盆過ぎ頃は8000円を切っており、「このとき買っておけば・・・」と後悔したが、それでも1万3000円は安い。


早速注文し、先日到着。

箱がかなりでかい。開封すると、会社にとかで使ってそうな、業務用プリンタ風の装いに心が躍る。


このプリンターは、(自分が買ったときの値段では)1万3000円と格安ながら、上に挙げた欲しい機能全てが備わっていた。それに加えて、

  • FAX送受信機能
  • オートフィーダ搭載(連続スキャンが可能)
  • 両面スキャン可能
  • 両面印刷可能
  • Bluetooth搭載
  • PCレスにて、スキャン→PDF生成→メモリカード保存が出来る
  • 五線譜・方眼紙・レポート用紙・迷路・数独などの印刷がPCレスで可能

などなど、かなり機能が豊富。使いこなすまでに時間がかかりそうだ。


とりあえず、印刷できるようPCのセットアップ。
まず、プリンタをLANに接続。無線LANを搭載しており、プリンタ本体のボタンと液晶モニタで接続設定も可能だが、今回はハブが近くにあったので、有線LANて接続した。もちろん、USB接続も可能。ただ、PCが複数ある場合は、全部のPCから利用可能としたいので、LANに接続してネットワークプリンタにした。
次にドライバ&関連ソフトのインストール。付属のCDで、言われるがままセットアップしたら、自動的にLAN上のプリンタを発見し、ドライバをインストール。プリンタも自動的に追加され、20分後にはいつでも印刷できる状態に。めちゃくちゃ簡単だった。


関連ソフトには、プリンタの状態(インクの残量など)を見れるツールの他、CDラベル印刷ソフト、スキャナからPDFを作成するソフトなど様々なものがあり、一緒にインストールされた。


あっという間にセットアップ完了。これは楽だ。HP製と言うことで、一癖二癖ありそうな印象を持っていたが、こうもあっさり出来てしまうと拍子抜けである。
今回FAXは利用しないので設定していないが、これも基本的には電話線を繋げばOK。


早速試し印刷を実行。
文字主体の印刷は、非常に鮮明でくっきり。インクには、黒が2種類搭載しており、画像用の染料インクと、文字用の顔料インクがある。今回は後者が使われたため、綺麗に印刷されたようだ。
次に写真の印刷。プリンタにお試し用のLサイズ光沢用紙が入っていたので、これに印刷。出来映えは・・・まあ、デジカメ印刷には遠く及ばず。めちゃくちゃ汚い訳ではないが、アルバムへの保存用とまでにはいかない。とりあえず見れればいい用かな。今回は写真印刷目的では購入していないので、これぐらいでも十分満足。



そんな訳で、この値段でこれだけ多機能なプリンタが購入できて大満足。あとは使いこなすだけだな。
早速これを使って、同窓会の案内はがきを印刷せねば。まだレイアウトも完成していないけど。