masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

事故発生、事故発生。

今日の北九州地方はかなりヤバイ。非常に寒い上、雪も降り出し、積もる始末。しかも、北風が強く、寒さに輪をかけ、外に居るのが耐えれないぐらい。見渡す店も、ドアがガンガン開いたり閉じたりしてる。
そんな中、今日は仕事のあと、明日の忘年会の買い出しでマイカーを運転。あちらこちらに買い物に行き、ようやく22時過ぎ買い物は終了。
「あとは帰るだけだ、そうだ、コンビニで何か買って帰ろう」
と思い、コンビニに寄る道を通る。
目の前交差点、信号は赤だったので、きちんと停止。「買い物疲れたな〜」と思っていたら、いきなり・・・

ドォン!!!


ん、何の音だ?



バックミラーを見ると、やけに近づいた後ろの車。どうやら追突されてしまったようだ。
あーあ。しかも、事故初体験、どうしていいかさっぱり分からない。
とりあえすぐ降りて、後ろのバンパーを確認。

見事にへこんでました・・・まだ新車4年目なのに・・・(写真とは別に、バンパーも少しずれてめり込んでいた)
すぐ相手の車に駆け寄る。とりあえず「大丈夫ですか?」と安否を確認したあと、今回はこっちは確実に停止していたので、やや強めに出る。「とりあえず、曲がったところで止めましょう」と。
そこから先は、初めてのことなので下手な発現はしないよう気をつけて、相手の非を認めさせ、というか、かなり下手に認めてくれた訳だが、2人居てもどうしようもないので、警察に電話。
・・・でない。。。110番を携帯からかけても、まったく繋がらない。
仕方なく、任意保険のコールセンターに電話し、事故の報告と指示を仰いだ。
そして、104で近所の警察署を聞き、警察署に直接電話。10分後、警察到着。何せ初めてなもので、ややパニくってたのもあるが、手順の悪さからすでに事故発生から30分後。
今回は人身が絡んでなかったので、事故証明の意味合いで免許証やら自賠責保険やらみせて、簡単な場所を書いて終了。相手は、きちんと自分からぶつかってしまったということを警察に報告していたので、とりあえず一安心。
ぶつかった原因は、相手がタクシーで、先頭で信号待ちをしていた僕の車の後ろに一度停車。そして、運転手は日誌のようなものを書き出した。ただ、タクシーはミッション車で、ギアを入れたままクラッチを踏んでいたので、少しずつクラッチが緩み前に進んでしまったようだ。そして「ドォン!」と相成りました。
速度が出てなかったので、お互い大事には至らなかったのが唯一の救い。調書のあと、コンビニに2人で行って色々世間話をし(もちろん相手の住所氏名連絡先は確認済み)、最後は割りと打ち解けた感じで解散した。
相手もそんなに悪い人には見えなかったので、こちらもとりあえず修理代は保険で出してくれるだろうと、一応一安心。まあ過信はいけないけど。とりあえず、明日相手の会社が契約してる保険会社からの連絡を待つ。
とはいえ、直るにしてもこれから面倒くさいなぁ。年末の忙しい時期、帰省も近づいてるのに修理出したり、保険屋さんと連絡取ったり。しかも初めてだから、何も手順が分からん。
まあでも、これもひとつの経験ですよ。未経験のまま大事故に巻き込まれたら、もっとパニックになるだろうし。

きれいに直ればいいけど。。。