読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

内P判定BOX探しの旅

2005年2月22日の日記で書いた「内P判定BOX」が欲しい。週末にでも探しの旅に出ようと思ってたが、今日は体力的に余裕があったので仕事が終わってから探しの旅に出かけた。
とりあえず、僕が知ってる情報は「全国コンビニで発売開始してる」ということだけ。ちなみに僕は北九州に住んでいる。ただ、どのチェーンに置いてるかまでは分からなかったし、こっちでも取り扱ってるか分からない。
これだけの情報を元に、「大手なら置いてるだろう」ということで、ファミマ、ローソン、セブンイレブンを中心に回ってみることに。
叔父がコンビニしてるのでこういった商品の事情を考えると、まずこういう企画もの商品は店舗側の発注担当者や店長が、事前に発注するかどうか決める。ものにもよるが、チェーンが全面的に押し出した商品以外は勝手に送られて店に並べとけといったことはない。なので、単純に「話題性が高いか」「売れ残らないか」だけで判断するわけである。
とはいえ、発注する人や店長にも得意のジャンルや好みがあるわけで、仮に「幻の焼酎」が発注できる機会があったとしても発注者が全然焼酎の知識が無く、値段だけ見て「高いし、売れ残りそう」や「よく分からないのでとりあえず取らない」と判断されることも多々ある。もちろん、後で知って後悔したりもよくある。といっても、商品案内でどれくらいCMを流すかとかコンセプトとか書いてあるわけだが、それだけを鵜呑みにしてしまうのも危険。
特に、内P判定BOXのような、好きな人しか買わないようなおもちゃは、値段も100円・200円ではないしリスクは大きい。大抵の商品は、売れ残ると返品できない(雑誌やDVDはできる。また、本部があらかじめ指定した商品であれば返品可能なものもあり、そういったものは気軽に発注できる)。売れ残ると、いつか買われるまで置いとくのも手だが、コンビニの商品は週に100品目以上増えるので棚のスペースなくなったり、棚卸が大変になったり。そうなると、捨てたら店長が買ったことと一緒になるし、それだったら少しでも損失が出ないよう半額で処分したりするわけである。コンビニで一度は「この棚半額」と書かれたゴンドラを見たことがあるだろう。
以前には、「ワンナイ」が始まった頃、「ワンナイ人形」というストラップ型の小型人形が発売され、番組も知名度があるので結構な店で並べられていたが、半年後にはほとんどの店で売れ残って半額処分にされていた(その半額品もまだ残ってる店もある)。

これらを考え、「ワンナイ」の例などで痛い経験をした店は中々発注したがらないだろう。「ワンナイ」の例他でうまくさばけた店は発注する可能性が高い。特に、立地に影響する。こういう商品は酔った勢いで買う層を抱える飲み屋街のコンビニや、郊外型で近くに広い公園やテーマパークがあり、週末客が多く、おもちゃが豊富に置いてあるコンビニ。
ただ、こういう店は普段から行ってないと状況が分からないわけで、手当たりしだい回ってみるしかない。
もう一つの可能性は、「ここ最近オープンした店」。オープンして半年ぐらいは、客層を知る意味でも色んな商品を手当たりしだい置いたり、店長自体もどれが売れるか分からないし売れ残る経験も少ないので、こういう商品も積極的に発注する。

というわけで

  • ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートを主に回る
  • 最近オープンしたような綺麗な店を積極的に回る

を方針とし、探索スタート。ナビで周辺のコンビニを探し、手当たりしだい行ってみる。入ってすぐ、トップエンドと呼ばれる角の棚、おもちゃコーナー、レジ裏の棚をチェックし、無かったら次の店へ。

計14軒ぐらいを2時間ぐらいで回った結果・・・ありませんでした(泣)。
一体どこに置いてるんだろうか・・・

ついでだったので、コンビニを探してる時のナビの画面の風景

最大5件まで立ち寄り地を設定できるので、「現在地→コンビニA→コンビニB→コンビニC→コンビニD→コンビニE→自宅」と設定すると、クロスするわ同じ道を何度も通るわで迷路のようなさっぱり訳分からない画面に。
せっかくなので、はてなフォトライフはGPSにも対応していて、その地図が表示出来るらしいので試しにGPS情報を付加してみた。

はあー、今日も見つけれなかった。もう少し情報を仕入れてみるか。
もちろんネットショップを使えば買えるんだけど、すぐ手にしたいし送料がもったいない。どうしても見つからない時は通販で買うことにしよう。