読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

ホークス優勝

プロ野球には特別思い入れのあるチームがあるわけではないが、ソフトバンクホークスには

  • 今は福岡に住んでいて地元のチームである
  • 福岡のローカルニュースや番組、フリーペーパー、投函チラシ、職場の人たちの会話などでよく見聞きする
  • 仕事柄ソフトバンクの方とやりとりをする機会が多く、観戦チケットをたまにもらったりする(いつも他の人にあげて行ったことはないけど)
  • 実家宮崎にキャンプに来る

などが相まって、まったく興味が沸かない訳ではない。というよりは、選手名は全然言えないし、試合を見に行ったこともないけど、勝利のニュースを聞いたら気分は盛り上がるかなってレベルのにわかファン。


そんなホークスのリーグ優勝が決まった。いち福岡県民として嬉しい。

優勝マジックを「1」としていた福岡ソフトバンクは26日、2位の埼玉西武が北海道日本ハムに3対4とサヨナラ負けを喫したため、7年ぶりの優勝を決めた。
 秋山幸二監督に率いられた福岡ソフトバンクが、シーズン終盤の逆転劇で栄冠をつかんだ。今月11日には埼玉西武に優勝マジック「8」が点灯したが、18日からの直接対決3連戦で3連勝し、勢いを盛り返した。23日には和田毅が17勝目を挙げて優勝マジック「2」を点灯させ、25日には杉内俊哉ダルビッシュ有に投げ勝ってマジックを「1」に減らしていた。

ホークスは長いこと優勝してなかったからなぁ。にわかファンだと何となく他人事ながら、それでも心は躍る。知り合いが何かの大会で優勝した時のような感覚というか、お祭りを見て興奮するというか、そんな感覚といった方が正しいだろうか。
ファンでなくても嬉しいことは、優勝セールと称して福岡県内の至る店でセールをしてくれることかな。にわかファンにとっては、むしろそっちの方が嬉しかったりして(笑)



福岡のテレビ局では、さっそくビールかけの中継が行われ、あいさつから乾杯までは見入ってしまった。人が喜ぶ姿をみると幸せな気分になれるね。
その後、気分が盛り上がったのでYoutubeで応援歌「いざゆけ若鷹軍団」を聞いた。

優勝という事実とお酒が入っていることもあって、聴きながら少し感動の涙が。そもそもこの応援歌ってよくできてるよね。歌詞もメロディーも覚えやすくて歌いやすい。メロディーラインが耳にすごく残るし、ファンでなくても聞くだけで気分が高揚する。「頑張ろう!」って気分にさせてくれる。まあ、福岡じゃスーパーとかテレビでよく耳にするってのもあるだろうけど。


んで、なぜかその後、関連動画にある中日ドラゴンズの応援歌「燃えよドラゴンズ」まで聴き入ってしまった。

山本正之の作曲家デビュー曲でもあるこの歌も、聞かせるいい歌だよなぁと改めて思った。



ホークス優勝から、なぜか応援歌を聴く流れになってしまったが、ともかくリーグ優勝おめでとう。今年こそはクライマックスシリーズでも勝ち進んで欲しい。
(そしたらセールが増えるので・・・)