masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

引越し決定!早速下見へ

管理部の方から、引越し先の部屋の鍵をもらった。
2005年4月21日の時点で軽く打診はあったのだが、今日正式決定に。
引越し先は、通常は普通のアパートなのだが、会社名義で何部屋か借りており、その部屋を社員に貸し出している。基本的にうちの会社はまず1年程度寮で生活し、その会社が借り上げた部屋が転勤やら新人女性の勤務地配属によってあいたりすると、入社が上の方から順に「入らないか?」との誘いがくる。
寮と違って、あくまで普通のアパートの一室なので何も問題ない。うれしいのは、寮と同じ家賃7000円で済む事だ。「借り上げのアパート」だが、社内的には「代用寮」と呼んでいる。
そして今日、鍵をもらったが気になる問題が一つ。それは「荷物の移動はどうすればよいか?」。距離的には1kmぐらいしか離れていない。これまで会社に入って6回ほど引越ししているが、うち会社関係の4回は全部会社に負担してもらっていた。まあ距離の問題もあったし(北九州〜東京、東京練馬区〜江東区江東区〜練馬区、練馬区〜北九州)。
今回も負担してもらえるかどうか聞いてみたら、今の寮から次の代用寮に移る人は多いらしく、そのほとんどが自己負担か自分で運搬してるので今回は出せないとのこと。


「荷物が多いから、できれば頼みたいなぁ・・・」と思いつつも、自費で出す余裕はないので自分で全部運ぶことに。
とりあえず「今すぐに」ではなく「2週間程度で完了してくれ」と猶予はもらえたので、今日からぼちぼち荷物を移動させることにした。
早速初日、新人にその話しをしたら快く(かな?)引き受けてくれたので手伝ってもらいながら、とりあえずマイカーで1台分は運び出した。まあ猶予は2週間あるんだし、面倒だからとりあえず今日はこれだけ運んで終了。


ついでなので、引越し先の間取りもチェック。個人的には料理が好きで自炊をするので、キッチンは独身アパートなので広さは期待していなかったが、手持ちの調理代となるキャスター付き棚が置けるかどうかのチェック。結果・・・狭い!通路がそんなに広くなく、置いてしまえば通路が狭くなる。
まあとりあえずそれはいいとして、部屋のチェック。部屋の構成はよくある長方形の1Kタイプ。ユニットバスだがこれも以前住んでたところがそうだったのでさほど違和感がない。ただ、部屋は6畳程度だが1点だけよいことが。それは・・・
ロフトがついている!
これは良い!人生初のロフト付き物件だが、部屋が広く使えそうなのでかなりうれしい。ただ、その分収納が狭い。服をかける衣装ケースの収納は肩幅ほどしかない。
また、エアコンも天井取り付け式ではなく、窓側に床べた置きの大きいやつ。これがでかい!これがなければ窓側の壁にも物が置けるのだが。。。
ただ、一番びっくりしたのは「張りが多い!!!」
以前、このアパートに住む同期の部屋を見せてもらったが、ロフトの天井とロフトがない部分の天井は同じ高さだったはず。しかし、この部屋は5階建ての5階なので、屋根の関係でロフトがない部分の屋根が一段低くなって、ロフトと同じ高さぐらいになっている。その影響で、ロフトに上がる階段の隙間もぎりぎり。気をつけて上らないとその天井の段差に頭を打ちそう。また、ロフトも全面同じ高さではなく、端の方が換気扇の通風孔のおかげでA4縦ぐらいの高さに制約されている。
この作りにちょっとショック・・・どうやって物を置こうかな・・・
第一、天井が低いせいでロフトとの隙間が狭く、ちょっとでも大きいものをロフトに持ち上げるのは相当大変そう。


まあ、「住めば都」になると信じ、せっかく寮から出れたんだからここでゆとりある生活がすごせるよう、片づけしてベストな配置を少しずつ考えていくか。でも衝撃だったなぁ・・・