masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

パソコン修理とケーキ

先日から、知り合いの方のパソコン修理を承っていた。

症状としては、「起動ロゴのまま先に進まない」というもの。
こういう場合は、大抵HDDの故障。ディスクの異常により読取りのリトライを繰り返しており、その結果動作が極端に遅くなる。最悪は読めなくなってしまう。
ただ、起動ロゴまではたどり着けるということなので、かろうじてデータのサルページはできるかな、って時点でPCを預かった。
時間がかかってでもサルページが可能であれば、新しいHDDに丸ごとデータをコピーすることで、元のPCとまったく同一の環境が新しいHDDで復元できる。


ってことで1週間、サルページに挑戦していたのだが、、、日を追うごとに読めない箇所が増えていき、HDDの認識さえ怪しい状態に。USB変換でPCに繋いだり、SATAで直接繋いだりしてみたのだが、接続のたびにパーティションを認識したり、認識に時間がかかって結果認識しなかったり。数時間おいて接続すると、再び認識することはあったけど、数データコピーしただけでまた読み取れなくなったり・・・と不安定な動作を繰り返していた。


うーん、どうしよう。ソフトの再インストールや環境再設定はまた大変だし、個人データの復活を最大限に重視したいので、この方法で環境を戻したいのだが、先に進まない。


悩んだ結果、このままサルページに挑戦していてもPC復活までの時間はかかるいっぽうだと判断し、知人には「諦めて新しくOS入れ直して良いか」の確認を取ることにした。自分としても、症状聞く限りは「データ取り出せる!」と思っていて、元に戻ると言っていた手前、非常に申し訳なく断腸の思いだった。


そして、知人からOKをもらい、泣く泣く1からセットアップすることに。本当は承った手前元に戻してあげたかった・・・
1からのセットアップは、日々の業務や趣味でのセットアップ経験もかなりあるので、慣れたもの。あっという間に完了した。
そこから、必要そうなフリーソフトや、OSの基本的な設定を施し、修理完了。そして、今日引き渡しとなりました。


お世話になっている方なので「直してあげたい」という思いだけで修理させてもらったのだが、お返ししたときにケーキをいただいてしまった。

わざわざ気を遣っていただかなくても良かったのに・・・でも、いただきものは嬉しいです。ありがたく頂きました!晩酌のつまみとして(笑)