masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

糸島の牡蠣小屋2010

数年前から、年に1回ぐらいは焼き牡蠣を食べに糸島に行っている。
昨夜の飲みの後、後輩が泊まっていたので、時期はちょっと早いが今年も牡蠣小屋に行ってみることにした。
ちなみに今日は、会社の臨時休業で休み。


まだ10月だからやってるところあるかなぁ、とネットで検索。すると、糸島の牡蠣小屋案内サイト発見。

福岡、糸島の牡蠣が食べたい! 糸島半島牡蠣小屋ガイド
http://itosima-kaki.askanditsgiven.biz

その中で、今回は10/23に小屋初めをしている「ひろちゃんカキ」に決定。

糸島のひろちゃんカキのブログ
http://ameblo.jp/hirochankaki/

昼頃出発。久々の長距離ドライブ。しかも、北九州都市高速+九州道+福岡都市高速という、最近持病により運転を避けてきたコース。少し不安もあったが、だいぶ調子もよくなってきたのでリハビリもかねて運転した。時々症状が出てやばくなる瞬間もあったが、おおむね平常心で運転できた。うん、だいぶよくなってるね。


てな感じで運転すること1時間半、ひろちゃんカキに到着。

ひろちゃんカキ

食べログひろちゃんカキ




13時半頃だが、時期も早く平日ということもあり客は1組のみだった。

食べている頃には、僕らのみになってしまったが(笑)



牡蠣は1盛18個入りで1000円。ここは炭火ではなくガス焼きだったが、ガス代サービス料込みで1000円なのは安い。しかも、ナイフや軍手のレンタル、使い捨ての皿が無料で、醤油をはじめとしてポン酢・レモン汁・塩コショウ・ゆずごしょうなど各種様々な調味料が無料で用意されていた。


基本的なものが全て用意されているので、手ぶらで寄れるのが嬉しい。
持ち込みも自由と書かれていたので、飲み物やおにぎりだけ持ち込んで行ったら、十分おなかいっぱいになる。


2人でカキ2盛・マエビ・サザエ1盛・カキめしを注文。早速焼く。

しばらくしたら裏返して、殻をむいて、醤油をかける。

焼けたら食う。うーん、旨い。新鮮なうちに焼いてすぐ食べるのはやっぱりおいしい。
まだ時期が早かったこともあり、牡蠣はかなり小ぶりだったのが残念。それでも旨みは詰まっていた。一緒に注文したマエビ・サザエ・カキめしも絶品。



1盛18個×2=36個もあるもんだから、その後ひたすら焼いては殻をむき、食うの繰り返し。でも、1つ1つ食べるごとに至福の時間。醤油のほか、ポン酢やマヨネーズで味を変えながら、たらふく食べた。最後貝から出る煮汁で、ちょっとやけどしてしまったが。



ごちそうさまでした。

ひろちゃんカキ魚介・海鮮料理 / 加布里)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

会計を済ませ、せっかく糸島まで来たんで、軽く半島をドライブ。海を眺めて心が洗われた。



そして高速に乗り、一路北九州へ。途中、古賀SAに寄って、口直しのアイスを。


その後、中間のTSUTAYAに寄るため、高速をいつもより1つ早く降りて下道へ。TSUTAYAでDVDを借り・・・ようとしたらレンタル中だったんで、そのまま後輩を送るため駅まで行き、帰宅。



平日休暇、昼から出かけたけど久々に充実した1日を送ることが出来た。今年も牡蠣を食べにいけてよかった〜。機会があれば、シーズン中にもう1回ぐらい行きたいな。

本日のドライブルート


より大きな地図で 糸島牡蠣小屋ドライブ を表示