読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

祝!リフォーム完了&減窓+インプラス設置

リフォーム

1ヶ月にわたって行われた我が家のリフォーム工事も、ついに完了を迎えた。
ちょうどGWで実家に帰省しており、工事がGWまでずれ込んだので、完成を見るのは実家から戻ってきた今日。
どんな感じに仕上がっているか、楽しみにしながら宮崎から北九州に戻ってきました。


GW中は基本的には細かい仕上げがメインだったけど、その中で一番大きい工事は「ベランダ窓のインプラス(二重サッシ)」設置だ。
ここも住んでから気づいた「特に変えたかったポイント」だ。しかも今回は、インプラス設置だけではなく「減窓」も行った。

古いタイプのマンションゆえ、リビングのベランダに行ける窓は4枚構成。しかも1枚が普通の小さい窓。
f:id:masahiror:20080712183533j:plain
採光重視ならこの窓の大きさは魅力だけど、今時なら幅の広い窓3枚ぐらいがいいところ。4枚構成で、古いため気密性も低く隙間風も多い。そのため、エアコンの効きが悪い。
さらに、この窓が全面にあるので、この部屋の右側にコンセントがない。壁もないため、壁沿いに置きたい棚などが設置しにくい。左側はテレビを置いているの、壁沿いにおける棚のスペースが少なくて困っていた。

他の部屋の窓のように、カバー工法での窓リフォームも考えた。
masahiror.hatenadiary.jp
しかし予算が・・・それにペアガラスにしたところで、面積が多いので、目的の一つ「冷房・暖房効果をあげる」が十分に満たせない可能性も高い。
また、マンションの立地の問題で、目の前が小学校のグラウンド。クラブ活動や運動会の時は声や音が家の中まで伝わってくる。頻度は低いといえ、これもなんとかしたい。幹線道路も近いし。


なのでこの部分は二重サッシにすることに。
でも前述の通り、今の全面窓はちょっと自分のニーズと合っていない。どうせ窓枠が狭く、二重サッシにするためふかし枠を作る必要があるのだから・・・


壁を作って窓の部分を狭くしてしまおう!


強攻策に出ることにしました。
さすがにこのプランはリフォーム会社さんにも驚かれましたが(笑)


というわけで、まずは窓の半分を埋める壁が造作された。
f:id:masahiror:20120424072043j:plain
そしてそれが綺麗に加工された上で。
f:id:masahiror:20120426021621j:plain
インプラスが設置されてたー。
f:id:masahiror:20120505043707j:plain


おお、かっこいいんでないかい。
ガラスは紫外線カットのやつを選んでた。多少色が入っているが、窓から見える景色に問題はない。
そして、元々のベランダ窓とインプラスを閉じると、幹線道路の車の音もほとんど伝わってこない。冷気も伝わってこない感じ。これはいいねー。
夏冬の電気代がどれだけ浮くか、楽しみです。
そして、この面の右端に壁ができたことで、新たなコンセント設置と、棚を置けるスペースが確保できた。相当便利になるだろう。


他にも完成したものとして、写真で紹介。
玄関はほとんど完成していたが、希望していた「玄関の姿見」が設置されていた。
f:id:masahiror:20120505043352j:plain
これは出掛けるときにここに鏡がほしいなと。でも、せっかくリフォームするなら家具の設置ではなく、埋め込みにしたいと希望したもの。元からあった感じが出てていいですね。唯一の問題は、玄関で荷物持ってドタバタした時に、これに当って割らないようにすることかな。交換となるとちょっと面倒そうだ。
(ちなみにこの鏡自体は、リフォーム費用を抑えるため既成品の姿見をそのまま埋め込んだとのこと)


で、洋室の扉もセットされたことだし、廊下から玄関を見るとこんな感じに。
ビフォー
f:id:masahiror:20080701192355j:plain
アフター
f:id:masahiror:20120505043416j:plain
めっちゃ今風じゃないか!


次に小さい洋室Bへ。
こちらも綺麗に仕上がってた。
f:id:masahiror:20120505043443j:plain
この部屋の窓は今回交換しなかったのだが、窓枠だけは今風に変えてもらった。
f:id:masahiror:20120505043453j:plain
洋室Bから洋室Aを眺める。
f:id:masahiror:20120505043510j:plain
で、廊下側にスリープがない&そもそも室外機の設置スペースがなく断念してたエアコンも設置。
f:id:masahiror:20120505043502j:plain
もう一つの広い洋室Aにもエアコン設置。
f:id:masahiror:20120505043547j:plain
置くスペースがないのにどうやって置いたかというと、まずこの2つのエアコンはダイニング付近のドアで配管が合流。そして、排水管はそのまま洗面所に向かい、洗濯パンで排水される作りに。

室外機はリビング側のベランダへ。そこまでの配管が長い。まず、ダイニングをモール経由で経由し
f:id:masahiror:20120505043644j:plain
リビングも経由し、
f:id:masahiror:20120505043700j:plain
リビングエアコンの横にあった、ちょっと高くてリビングエアコンでは使用できないモールを使ってベランダへ。
f:id:masahiror:20120505043656j:plain


これで実現。
配管の長さは10mぐらいになるんかな。流石にエアコン工事代は2台で10万超えたが、それでも念願の「エアコンが置けない部屋」に設置できたのは嬉しい。配管が長くて冷暖房能力が落ちるのを懸念したが、それを考えて+最上階なのを加味して、それぞれ2ランクは広い畳数に対応したエアコンを買ったので、効きは問題なかった。



玄関部とダイニングを分ける扉も新しい物へ。
f:id:masahiror:20120505043639j:plain
壁紙工事のミスから枠も交換できたので、セットで綺麗になりました。


移設したキッチンと造作したカウンター、こちらも綺麗に仕上がってた。
f:id:masahiror:20120505043629j:plain



これで、当初の計画通りリフォームは完成です。
masahiror.hatenadiary.jp
リフォーム予算も、多少要望の追加があったものの、当初の320万で収まりました。
ただ、今回の支払先は「大規模修繕をする業者(窓サッシ交換)」「リフォーム会社」「ガス会社」に分かれており、そのうち「ガス会社」の部分が当初予定よりも5万近く安く工事ができた模様。でも、ローンの手続きの関係で、すでに見積額は支払い済み。
返金はできなくはないが社内手続きが面倒なので…と代替案を提示されました。それは、市価5万はする20畳対応のガスファンヒーター。これを2台+必要な長さのガステーブルセットで、その差額5万とするのはどうですかと。


これ、正直「願ったり叶ったり」
だって今回の工事でガスコンセント増やしたんで、どうせ新しいガスファンヒーターは買う予定だった。しかも広い畳数用を2台は欲しかった。ネットの安い店で買っても1台3万は下らない。これに、実は結構高いファンヒーター用のガステーブル。これもセットで5万なら、安いですよ。
なので、この条件で合意。


という感じで、各種調整も無事終わり、引き渡しに。
値段は結構したけど、予算内でほぼ全部屋今風に作り変えれることができて大満足です。
相見積もりをした他の会社さんと比べて、大幅に安い金額を提示してくださり、きちんと工事してくれたモーベリーホームさんに感謝感謝です。
しかも代替の住居を探さずに済み、住みながら工事してくださったので助かりました。
(ただ、リフォーム箇所が家の半分はあったので、工事箇所に合わせて日々荷物や大型家具を動かしたりするのが大変でしたが)



ここから始まる新生活が楽しみでしょうがない。
・・・さてこの工事代金は、今月から10年かけてローンで払いますかね。