読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

リフォーム16日目 調理台型ガス給湯器撤去&新規給湯器設置

リフォーム

先日の工事で、キッチンにあった「調理台型ガス給湯器」という、キッチンの横幅を無駄に食うわ、システムキッチンと合わなすぎるガス給湯器を取り外して、キッチンを移動させた。
masahiror.hatenadiary.jp
調理台型ガス給湯器・・・今時のキッチンには合わないデザインだし、他に競合機種が無いので選択肢がないし、10年ほど経って給湯器を買い換えることになったらまた10万以上工事費出してシステムキッチンを動かさないと交換できない可能性もあるしで、とにかく撤去したかった。
f:id:masahiror:20080703202206j:plain
※写真は、以前のリフォーム前に天板を外した状態の調理台型ガス給湯器


しかしこのマンション、元々室内に置く調理台型ガス給湯器前提で作られているので、部屋の外に一般的な給湯器を設置するスペースがない。
さてどうしたものか・・・


以前の入居時リフォームの時もガス会社さんに相談したんだが、方法はないわけではないらしい。
まず1つの案が、ベランダにガス給湯器を設置する方法。
この場合、当然室内からベランダに水道管・お湯管・電気線・ガス管を通す必要があり、壁に穴を開ける必要が。もちろん管理組合の許可が必要だが、開ける穴の数も多く、外壁のため構造体となっている鉄筋を切る可能性もあるため許可されない可能性が高い。また、キッチンからベランダまでの床下に配管する必要があるため、途中にあるリビングの床を剥ぐ必要があり、今回リビングの床はリフォームしないので断念。

もう1つの案が、パイプスペースに設置する方法。間取りで言うと「PS」と書かれた、電気や水道の検針用メーターが格納されている場所。多くの場合は玄関横にある、金属製の扉の部分がこれに当たる。
ここへの設置であれば、元々水道管とガス管は来ているで、穴を開けるのは電気線とお湯管だけと少ない。また、パイプスペースはコンクリートで隔離されているだけで、構造体となっている可能性は低い。
もちろん同様に既存のお湯管までの動線の床を剥ぐ必要はあるが、今回のリフォームはパイプスペースに隣接した部屋の床も対象。キッチン付近の床まではリフォームしないが、その部屋の隣が洗面所・お風呂のため、ここに来ているお湯管に繋げば良い。


という訳で、ガス給湯器はパイプスペースに付けてもらうことにした。
といって色々懸念はあったわけで。

まず、既存のパイプスペースの幅に収まるか。これは収まるサイズのガス給湯器があったのでクリア。
そして、そもそもパイプスペースに設置するスペースがあるか。
今のパイプスペースは、身長ほどの鉄板扉一枚。
f:id:masahiror:20080411171329j:plain
中の上部に各種メーターが設置されている。
f:id:masahiror:20120404072213j:plain
ガス給湯器は上部に取り付ける必要が有るため、まずはこれらメーターを下部に移動させた。
f:id:masahiror:20120424072315j:plain
そして、吸排気が必要なため、ガス給湯器は露出してないと行けないのだが、ここも禁断の技に。鉄板扉を「半分にカットして埋め込む」という荒業に。
もちろんこういう作業は共有部分なので管理組合の許可が必要なんだけど、ちょうど大規模修繕工事中だったためすんなり通った。鉄板扉は専用の業者にカットしてもらい、蝶板も移動させて再設置。空いた上部スペースに給湯器埋め込み。

加工した扉設置前の状態(業者に預けてた)
f:id:masahiror:20120411002634j:plain
鉄板が帰ってきて今日の完成形
f:id:masahiror:20120424072254j:plain

まるで建設当初からこの位置に埋まっていたかのような仕上がり!


元々鉄板扉は濃い青色だったのだが、大規模修繕で外壁含め白く塗りかえれていた。これが幸いして見事一体化。最高だ。


なお給湯器のリモコンは、本来台所に設置するものだが、前述の通り台所までの動線全ての床を剥いだわけではないので断念。代わりに洗面所横に設置しました。
デジカメ壊れた時の写真なので少し粗いですが。
f:id:masahiror:20120411002534j:plain
まあ、台所にあれば一番だけど、設定温度変えるのはほとんど風呂・シャワーの利用時なので、ある意味ここが便利でよかったかも。工事できるのであれば台所と洗面所の2箇所あったら一番ベストなんだろうけどね。




今日はこれ以外にも色々工事仕掛中だったが、完成した時にでも貼ろう。
ひとまず、新しい靴箱の間仕切りが設置されていた。
f:id:masahiror:20120424072102j:plain