読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

ももクリ2011購入

買い物

注文していた「ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会」が到着した!



BD・DVD版両方が発売されていたが、今回あえて「DVD版」を購入していた。

いやぁ、本当はBDプレーヤーもあるし、

液晶も55インチだし、

買うとしたら「BD一択!」なのだが、いかんせん今は車通勤。片道40分もかかるんで、車内での動画再生はかなり大きなウエイトを占める。時間的にも、貴重な通勤時間を楽しくするためにも、
車用BDは10万超えてるし、そうなるとDVDしかなくなる。ということで、車内での再生を主の目的として、今回はDVDという選択肢に。
ただ、DVD版とBD版の違いとして、映像の綺麗さ以外に、BD版はバナナマン、山ちゃん、マネージャーによるオーディオコメンタリーが付いてるらしい。それを知ったのは到着後だったが。


うーん、お金が貯まったら改めてBD版を買いおなすか(笑)



ということで、早速DVDを車内でかけながら通勤しているが、このDVD最強すぎる!
CSで2時間のダイジェスト版をあらかじめ見ていたのでだいたい分かっていたつもりだが、CS放送でやらなかった曲とか、全体的な流れとか、もう言葉に表せないぐらい盛り上がって最高。
モノノフ(ももクロファンのこと)になってわずか2ヶ月だが、短期間にめちゃくちゃ調べまくって動画見まくったおかげで、だいぶ色んなことが見えてきているのだが、もうOvertureの時点で号泣ですよ。
んで、オープニングのデモンストレーションで、れにちゃんが泣きかけ、杏果が号泣している姿を見て、こちらにも涙が。これを見れただけでも「買って良かった!」と痛感した。


歌もダンスも、これまでのももクロの集大成という感じで、めちゃくちゃ完成されてて、思わず見入ってしまいそうに・・・運転中なので自重しないと。



感じたことはいっぱいあるけど、こればかりは「とりあえず見て!」としか説明のしようが無いですね。全編見た後でのみ、ももクロというものに対しての感想は受け付ける!と。ただのアイドルDVDと思って舐めてかかると、あまりの「今自分が持っているアイドルというものに対してのイメージ」との違いにびっくりすること間違いなし。



という訳で、しばらく通勤中はこのDVDのヘビロテになりそうです。朝からテンション上げていかないとね!