読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

リフォーム2日目 解体スタート

リフォーム

昨日から始まったリフォーム。

2012-04-02 今回のリフォームプラン
http://d.hatena.ne.jp/masahiror/20120402/reform_plan

内装は昨日の窓サッシとは別の業者にお願いをしている。

まずは、この業者に至るまでを書いてみる。


今回は、「ホームプロ」を使って最適なリフォーム会社探しをした。


このサイトは、まず会員登録をして、リフォームしたい内容を投稿する。すると、住んでいる地域がサービスエリアのリフォーム業者がその内容を閲覧し、対応可能な業者が返答したり、リフォーム金額の概算を算出して回答してくれる。ここまでは、ホームプロのサイト上で完全匿名で業者とやりとりが出来るので、回答次第では断ることも、気兼ねなく出来る。


住んでいる地域で知り合いの伝もなく、「リフォーム会社はどこがあるんだろう?」というレベルだったら、オファーを出すことで業者の方から寄ってきてくれるのでかなり便利。概算レベルだったら匿名で出来るので、まだ工事するか迷っている段階でも、参考としてどれくらいかかりそうなのかも調べることが出来、今後の計画が立てやすい。
過去ホームプロ経由で施工に至った方による、業者ごとのレビューも公開されているので、悪徳業者かどうかも判断しやすい。もちろん業者がホームプロへ登録すること自体にも厳しい審査があるようだ。



んで、自分の場合は4社からオファーがあった。後で知った話だが、北九州はだいたいこの4社らしい。
自分の場合はかなり細かい要望まで投稿していたので、どの会社さんも箇所ごとのざっくりとした金額は提示してもらったが、全体については「現地を見ないと何とも・・・」という回答だった。この時点で特定の業者に対して断ることも可能。そうすると、個人情報は一切業者に渡らない。

今回は4社さんとも実際に来てもらい、詳細な見積書を出して頂くことに。
ホームプロ上で「見積り依頼」というボタンを押すことで、はじめて業者に自分の住所等の連絡が行くこととなる。訪問希望日を書く欄もあるので、それも伝え、順次来て頂くこととなった。


来て頂いて説明する際は、4社でブレがあると行けないと思ったので、「こうしたい」というものを箇条書きにして予め紙に書いて、業者数分コピーして置いた。その中に、具体的なイメージがあるものは図も書いておいた。こんな感じで。
※クリックで拡大


そうして4社に日程を変えて順番に来てもらい、神を元に全部説明し(各社約1時間〜2時間かかった。疲れた)、どの業者もざっくり寸法を測ったり現状を写真に撮っていった。
数日後、それぞれ見積書を作って頂き、直接見積もりの内容を説明に来られた。ということで、この時点で各社2回ずつ家に来てもらった形となる。ただ、1社は見積もり調査には来たけど、その後音信不通となってしまったが。。。


各社提示して頂いたプランと、金額から総合的に判断。
今回自分がやりたいリフォームは、高いところで220万ほど、安いところで140万ほどであった。ホームプロ経由とは別に、ガス会社のリフォーム部署からも見積もりを頂いていたが、だいたいは200万前後が主であった。
その中で特出した140万円のところ。見積もりを見ると、部材は他社とあまり変わらないが、作業費がやや安いのと、雑費などよく見えない部分の費用がない(または少ない)。会社を調べても悪いところではなさそうだし、なにより見積もりに来た営業の方がすごく話しやすい方で、やりたいことをうまく伝えれそう。


主に金額面でだが、総合的に判断してこの業者さんにお願いすることにした。
他の業者さんにお断りする時も、ホームプロ上で「お断り」ボタンを押すだけ。直接連絡して恐縮しながら断る必要が無いので助かる。



ということで、今回お願いすることにした業者は「モーベリーホーム」さんということです。

株式会社モーベリーホーム−北九州のリフォームはおまかせ下さい!−
http://www.hs-k.jp/

見積料金が安かったので、追加でやりたいことを伝えて再度見積もりしてもらったり、何度かやりとりして工事内容と金額を詰めていった。当初の予定から、洋室の天井断熱やLDKの一部を天井断熱など、工事箇所を増やすことが出来た。




前置きが長くなったが、そして今日からこのリフォーム業者さんによる内装工事が始まった。
基本的に日中は仕事で家を空けているため、キーボックスを使って不在の間工事してもらうスタイルに。なので、毎日帰ってきてから「どれくらい進んだかな〜」と進捗状況を確認するのが楽しみになりそうだ。



今日は洋室Aに大幅な解体が入っていた。
まず、新しく作る靴箱のため、壁を大きく開けていた。
【朝の時点】

【夜の時点】

<反対側から>

すごい穴!貫通してますね〜


また、洋室Aの天井が全部剥がされ、断熱材が入れられていた。


これで夏の、熱された屋上からの熱はだいぶ防げるかなー。てか、やっぱ古いマンションなんで天井に断熱材入ってなかったのね・・・どうりで夏は灼熱地獄な訳だ。室温40度超えるし。


今日の進捗はこんな感じ。
明日からも、帰宅したらどれくらい進んでいるか、毎日わくわくです。



リフォーム ホームプロ