読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

婚活パーティーに参加

先日の日記でも書いたが、現職場の方に婚活パーティーに誘われた。

近所に住む、以前一緒に仕事をしたことのある先輩と一緒に、参加してきた。

向かった先は、玄海ロイヤルホテル。

今日は朝からゴルフ、カキ小屋と、イベント的にはすでにお腹いっぱい気味だったけど、ここは一つ、気合いを入れなければ。

受付を済ませて、いざ会場へ。
男性25人、女性25人で、交互に座って開始を待つ。
開始してからの主な流れは、恋愛セミナーとして心理テストやちょっとしたゲームでスキンシップを図ったりしながら、グループに分かれてそれぞれ自己紹介と自己紹介カードを見せ合って会話をするといったもの。
ちなみに、事務局から事前にプロフィールカードが届いており、それに記載していた。

自己紹介って、書くの難しいよね・・・
連絡先カードなるものを同封されており、気になる相手が居ればこれを交換したりして連絡先をやりとりする仕組みのようだ。連絡先を書いて持って行ったが、いざ本番になると、なかなか渡しにくいものなのね。
主にグループトークで、限られた2〜3分で会話をして、次のグループへ移動、といったような流れて、ここはもう第一印象と最初のトークだけで決めていかないといけない感じだ。慌ただしく進む中、気になった人2人に連絡先を渡すことはできたけど、それが精一杯。


その後、気になる相手を2人書いて、それを提出する。事務局が集計して、自分を気になった人が居たら教えてくれるシステムらしい。自分をしれるバロメーターとして期待はしたが。。。残念ながら朗報は来なかった。


この後、フリータイムで立食。これが一番困った。こういうのは苦手・・・
あちこち周りながら、極力会話をしたけど、緊張しまくって用意されたケータリングはほとんど手付かず。飲み物ばかり飲んでいた。
それでも、気になった人と共通の話題で会話をして盛り上がったり、短い時間でなんとかアピール。
ちなみにこの日は、ニックネームと番号だけが書かれたネームプレートを渡され、それ以外の個人情報は基本提示せずにやりとりできるような仕組みになっていた。


フリートーク後に、「告白カード」という紙に、「この人と付き合いたい!」って人の番号を書いて提出。
最後に、両思いだった人の番号が発表されて終了となった。
果たして自分は・・・



撃沈




そんなに甘くないよなぁ。あまり積極的でも無かったし、反省。
この日は5組ほどカップルができたようで、その後ホテルの喫茶店でお話ししたりしているようでした。



結果は残念だったけど、こういう婚活パーティーの雰囲気や立ち振る舞いも分かったし、得る物も大きかった。まあ、初めての経験だったから、うまくいかなかったのは仕方ないさ。今回の反省を踏まえ、次に活かすという気持ちで、、、、今度は成功させるぞ!




ちなみに、一緒に行った先輩も残念ながら・・・このあとの残念会に繋がるのでした。

「出会う!」技術

「出会う!」技術