読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

安くなったのでメモリを8GBに増設

ここずっと、PC用メモリの価格は下落の一途です。
最近では、DDR3の4GB×2枚セットが3000円を切ってるとか・・・

価格.com - メモリ容量:4000 メモリー 製品一覧 価格の安い順 (2枚)
http://kakaku.com/pc/pc-memory/ma_0/p1001/s1=4000/s2=2/

これだけ安いならば自分のPCもメモリ増設したくなったので、買ってくることに。


行ってきたのは、近所の「パソコン工房 八幡店」。パソコン工房は、地方に店舗が多いながらも、価格帯は秋葉原の平均価格並み(秋葉原にあるパソコン工房TWOTOP・Faithと同じ価格)なので、地方民には嬉しい店舗。


4GBの2枚セットで、手頃なものを物色。その結果、UMAXの「DDR3-1333(4GB*2)Kit CL9 1.5V DDR3-1333(U-DIMM Cetus DCDDR3-8GB-1333)」に決定。



価格は合計8GBで4,000円を切るぐらいと、昔からメモリを回続ける人間からしてみれば、安さにびっくり。



早速自宅のデスクトップPCに取り付けてみる。元々2GB×2枚が付いていたので、合計は何と12GBに!

昔なら考えられない容量ですね。


で、12GBもあれば、仮想メモリいらないんじゃね?」ってことで、思い切って仮想メモリを使用しない設定に変更してみました。
すると、いつもアクセスしっぱなしで、HDDランプが点滅しまくってたのが、かなり低減されました。さらに、アプリの起動もかなり速くなった。

メモリは充分に搭載しているのに、仮想メモリを設定しているとどうしてもOSが使用してしまって、HDDのアクセス速度がボトルネックになって体感遅くなってしまうのねと痛感した次第です。これは快適。


メインブラウザで使用しているFirefoxは、「ファイルキャッシュをメモリ上に置く」設定にすると、さらに高速になりました。

RAMディスク不要!FirefoxのキャッシュをRAMに置いて高速化する方法! | フリーソフト,Windows PC活用情報ブログ
http://antarespc.com/web-browser/firefox-cache-ram.html

メモリが安くなったことで、体感速度アップのハードルが低くなったのは嬉しい限りです。