masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

森伊蔵の予約に挑戦

先日酒屋に行ったら、幻の焼酎「森伊蔵」が売られていた。
しかし、価格にびっくり。2万円を超えていた。プレミア付きまくってるなぁ。まあ、贈呈品などでお金を積んででも欲しいときは、いつでも買えるって点で、置いている店を見つけただけでもめっけものではあったけど・・・
ちなみに、八幡西区にある「酒まつり」というお店です。

ここは、魔王とかも普通に置いていた。プレミア価格ではあったが。


プレミア価格では無く、普通の価格で買うことは出来ないものかね〜と、気になって調べてみた。すると、運さえ良ければ、定価で買えることが判明。



販売元の酒蔵が、毎月抽選販売をしているのだ。

森伊蔵酒造│電話予約案内 [ 公式ウェブサイト ]
http://www.moriizou.jp/salesinfo/

森伊蔵 (1800ml)電話予約案内
※当社ではインターネット販売は行っておりません。

  • 登録期間/毎月15日〜25日(※24時間受付)
  • 登録番号/099-239-1111
  • 抽選期間/毎月26日〜末日までの、コンピュータによる自動抽選
  • 抽選結果/翌月の1日〜14日までの間、登録番号にて確認 [確認電話番号:099-239-1111
  • 発送、引き渡し/2ヶ月後の15〜20日まで

電話予約方式で、番号通知による電話番号1つ(電話機1つ)で一口応募が出来るというわけだ。電話番号で管理されているので、1つの電話機からは一口しか応募が出来ない。


流れとしてはこうだ。

  1. 15日〜25日に、099-239-1111に電話して応募する(発信した電話番号で管理される為、プッシュするボタンは「1#」のみ)
  2. 待つ
  3. 翌月の1日〜14日に、099-239-1111に電話して結果を確認(発信した電話番号で自動的に当否を通知)
  4. 当選していた場合、案内に従って注文


これなら公平に買える。もちろん、抽選数は多数だろうし、買える確率は低いだろうけど。
ちなみに、蔵元から定価で購入する場合、発送価格を入れても3,535円*1

森伊蔵酒造│発送案内 [ 公式ウェブサイト ]
http://www.moriizou.jp/salesinfo/sending/
垂水市 3,205円
鹿児島・沖縄 3,455円
九州・中国 3,535円
四国・関西 3,665円
中部・北陸・関東 3,865円
東北・北海道 3,865円


んで、何かあったときの贈呈品やイベントごとでの提供品用に「手に入るなら欲しいなぁ」と思い、早速予約してみた。


しかし、電話がまあ繋がらない。挑戦自体は深夜4時以降にしたにも関わらず、何回も話し中。時々「現在この電話は混雑中の為・・・」というNTTのアナウンスも流れる始末。
粘ること36回のリダイヤル、ようやく繋がった。ここで、アナウンスに従ってボタンを操作し、1分ほどで抽選申し込み完了。


あとは、翌月の1日〜14日にもう一度電話して、当否を確認するのみ、楽しみだ。




・・・と、普通の人はここで終わるかと思うが、実は自分は電話回線を5つ持っている。
メインのケータイの他に、auで7円運用スマートフォンが売られていたときに契約した「IS01」「IS02」の2台。

それから、先日通信専用のつもりで契約した「iPhone4S」。

そして、自宅の固定電話1台。


で、都合5回線あったわけで、5回線全てで予約申し込みしてみた。これで当選確率は5倍、手持ちの電話回線総出での予約。倍率があがったのはいいけど、それぞれリダイアルに30回以上かけてるので、全部終わるのに1時間以上かかったけど・・・
最近は電源も付けていない「IS01」「IS02」の2台が、ついに役に立つときがこんな形で来るとは。自宅の固定電話も、050から始まるIP電話もあればさらに1回線追加になっていたが、すでにIP電話は解約していた。残念。
iPhoneAndroidには「050 plus」というアプリがあり、月額315円で携帯番号に加え050から始まる電話番号も手に入るので、これも使えばさらに2回線追加も出来た。

「050 plus」 スマートフォンから無料・格安で話せるIP電話アプ
http://050plus.com/pc/index.html

さすがに今回はここまでやらなかったが、どうしても欲しいならこの契約もアリかな。



という訳で、個人的には5口申し込みです。結果が出れば、追って報告します。


*1:九州・中国の場合