読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

イオン宮崎へお買い物

叔母さんと一緒に、イオン宮崎へお買い物。脱衣所に置いている衣装棚を買い換えたいとのことで、ニトリへ。

久々のイオン宮崎、従弟の話では、最近では撤退した店が増えて、空き店舗が目立ってきたとのこと。街中の商店街みたいにはなって欲しくないが・・・


ニトリでいくつか見て回って、ちょうどいいサイズの衣装棚があったので、これを購入。

ただ横幅が、大丈夫かな?洗面台と洗濯機の間のスペースに置く予定だが、そこが150cmぎりぎりあるかどうか。まあ、大丈夫だろうということで注文。後日宅配となりました。
(帰宅して測ってみたら、152cm!ぎりぎりでした)


その後、ジャスコで夕食の買い物。色々買った後普通にレジに向かったが、ふとみると、ちょっと前に話題の「セルフレジ」が。これは一度試してみたい!ということで、セルフレジへ向かった。叔母さんはコンビニオーナーだし、自分もコンビニバイト歴7年なので、レジは自分でした方が早いという変な自信があった。
しかし、実際にやってみると、これが大苦戦。台が秤になっていて、不正なレジ操作を防止する為、重さを常に監視しているようだった。なので、一旦スキャンして袋に入れたものを、整理する為出したりすると、重さが変わったということでレジが使用停止になってしまい、商品がスキャンできなくなってしまう。元通り袋に入れ直しても続行できなくなることもあり、そのたびにセルフレジコーナー担当の店員さんに店員向けの操作をしてもらい解除してもらった。
うーん、難しい。自分は袋詰め担当で、おばさんはスキャン担当だったけど、途中から目に見えてイライラし出していたので(笑)袋詰めとスキャン担当交代!その後は、なんとかスムーズに進めることが出来ました。けど、結局普通の袋詰めコーナーで詰め直したけどね。


慣れれば、担当する人によってスピードの変わる普通のレジより早いんだろうけど、慣れないうちは逆に難しいと知った。重さ検出の仕組みは邪魔だなぁ。


カシオ計算機 カシオ レジスター 4部門 110ER 110ER

カシオ計算機 カシオ レジスター 4部門 110ER 110ER