masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

油そばを振る舞う

実家で一度作って、家族に振る舞ったことのある「油そば」。
そのレシピは、以前自分のブログで紹介したとおり。

それが従弟にはかなり好評だったようで、帰省の都度「また作って!」とせがまれてます。嬉しい限り。油っぽくてこってりした料理で、若者の男子なら誰しも好きな味だしね。
という訳で、ゲーセンの帰りに材料を買って帰宅。今日振る舞うことに。



元々作りやすい料理で「手抜きラーメン」という異名ももつ料理。何回も作っているので手慣れたもの。たれの原料となる醤油などの配分も分かりやすく、時間がかかる作業といえば、買ってきたゆで麺を再度ゆでる時間だけ。
なので、(ネギ切ったりの時間があるものの)わずか10分ぐらいで完成。
今日は、具にメンマを買い忘れたので、シンプルにネギときざみのりだけ。それがこれ。

たれの配分もちょうど良く、ちょうどよいこってり感。従弟も「おいしい」といいながら、ぺろっと食べてくれました。作った甲斐があった。


従弟からは、以前振る舞った「チキン南蛮」も帰省の度せがまれているので、今度作ってやらないとな。ただ、こっちは家族4人分作るとなると、揚げ物のの油で汗だくになりながら1時間以上かかるんで結構大変です。