読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

国分方面ドライブ

今日は祖母宅から、ドライブがてら近くの地域に遊びに行くことに。
結構このパターンで近隣には遊びに行っている。湧水町から人吉、大口、出水などなど。すでに行っているところが多いので、今日はどこに行こうかなと色々と情報収集。
なかなかいい場所が見つからない。有名どころはほとんど行っているし・・・


そこで見つけたのが、国分にあるいちご狩り。

鹿児島県霧島市公式ホームページ - 観光農園(国分観光農園・溝辺町観光農園)のご案内
http://www.city-kirishima.jp/modules/page023/index.php?id=2

国分にはいろいろ観光農園があり、色んなフルーツ狩りをやっているようだ。その中にいちご農園があった。んで、シーズンをみると5月までぎりぎりやっているようなので、今日はここに行くことにした。



今回は、いちご農園の中でも「竹ノ内観光農園」に行ってみることにした。

住所:	鹿児島県霧島市国分重久5865-3
TEL:0995-45-6803 FAX:0995-45-6803
営業時間:	AM9:00〜PM5:00
定休日:	元旦は休業。それ以外は基本的に休みなし
駐車場:	60台
竹ノ内観光農園【サクサクインフォメーション鹿児島】
http://saksak.info/c/takenouchi.shtml


農園のサイトを一生懸命探すが、農園が直接運しているホームページやブログは無いようだ。ただ、5月上旬まではやっているようなことをネットで見かけたので、それを信じて向かうことに。GWの需要もあるだろうし、せめてGWぐらいまではやっていることでしょう。
ちなみにこのあたりのいちご狩りは、「お金を払って食べ放題」では無く、自分で持って帰る分だけを摘んで、計量して購入する方式。その場で食べれるのは試食分だけ。




1時間半ほど運転をして、農園に到着。広大な土地に、いろんな農園が並んでいた。景色いいねぇ。
竹ノ内観光農園の入り口に向かう。

あれ、なんか張り紙が・・・




いちご狩り終わってた!





あちゃー。行く前に電話確認しておけば良かった。もしかしたら違う農園に来てしまったのではないかと、念のため現地で電話確認したが、この農園で合ってて、張り紙の通り終わったとのこと。
しまったなぁ。これメインで国分方面に向かったのに、無駄足になってしまった。



仕方が無いので、他にプレイスポットがないか探してみることに。その前に、昼時になりお腹がすいたので、昼飯スポットを探す。
食べログで検索してみたところ、美味しそうな瓦そばの店を発見。店の名前は「鈴よし」。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 国分駅日当山駅隼人駅

瓦そばは、山口県は下関の郷土料理。茶そばを焼きそばのように焼き、錦糸卵や甘辛く煮た牛肉を乗っけて、めんつゆにつけて食べる。北九州に住んでると、時々食すことがあるので自分は馴染みあるが、家族は初めて。瓦そばを食べてみて欲しいという意味も込めて、ここに決定。


ナビを頼りに、多少迷ったが何とかお店に到着。駐車場は3台しか止めれない。

本場下関の瓦そばを売りにしている。そのため、この店はメニューに瓦そば(2人前から)といくら丼しかない。店内に掲示されたメニューにも「当店は瓦そばとイクラ丼の専門店です」との記載が。一緒に行った祖母が「蕎麦はあまり好きでは無い」と言っていたのだが、他のメニューもあるだろうとよく調べずに行ってみたらこの2つしかなくて困った。さすがに高齢の祖母にいくら丼は重いようなので「あとでなんか買って食べる」と言っていたのは申し訳なかった。
店内は綺麗な作りで落ち着いた雰囲気。


4人で行ってたが、とりあえず3人前注文。待つこと数分、瓦の形をした鉄板に乗って、瓦そばが運ばれてきた。

器もそうだが、てんこ盛りの麺と具で迫力点。
女将さんから食べ方を伝授される。まずはそのままつゆに漬けて食べ、次に紅葉おろしをつゆに溶かして食べる。最後にレモンを搾って酸味をプラスして食べるというもの。


ではでは、いただきますか。



う、うまい!!!



焼いた茶そばの香ばしい香りが楽しめ、ほどよく水分が抜けて焼けた茶そばがぱりっとしていて食感がよい。そして甘くて濃い味の牛肉が麺とマッチして、味に深みが増す。ねぎで味にすっきりさが加わり、色んな味わいが楽しめる。
つゆも、あっさりの中にうまみがあり、これらの麺と具のうまさをさらに引き出してくれる。
今まで食べた瓦そばの中で、一番うまい。
一緒に行った蕎麦があまり好きでは無い祖母も、一口食べてみると「おいしい」と。「蕎麦にこんな調理法があるんだね。そして、味もかなり変わるんだね」とびっくりしつつ、結構食べてくれた。気に入ってもらえて&祖母も一緒に昼食が食べれてよかったよかった。
最初は「瓦そばぁ??」と怪訝な顔をしていた祖母も、食べ始めてから「おいしいおいしい」と絶賛の嵐。


3人前を小食の祖母、叔母、育ち盛りの従弟、そして自分の4人で食べたが、あっという間に完食。うまさのあまり、箸が進みまくった。
結構量はあったのだが、結局3人前では足らず、追加で2人前注文。それだけうまかった。男だったら1人で2人前ぐらいがちょうどいいかもしれない。


おいしかったが、この辺で2人前1800円は結構値が張った・・・まあ、量と味には満足だったし、自分としてはそのくらいするだろうとは思ったが、「そば500円」「素うどん200円」ぐらいの文化圏だから、それに慣れている祖母や叔母には高く感じたみたい。

瓦そば 鈴よし そば(蕎麦) / 国分駅日当山駅隼人駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


お腹は満たされたが、いよいよ行くところが無くなった。霧島神宮・高千穂牧場あたりまで出てみるか?でも新燃岳噴火の影響で通行止めがあると嫌だし・・・
ナビや地図、ケータイを使って色々サーチしてみると、「霧島高原 まほろばの里」がここから思ったより近い位置にあることを知った。

霧島高原 まほろばの里
http://www.mahorobanosato.com/main.html

宮崎県民ならCMなどで馴染みのあるスポット。グラススキーやカートなどがあり、色々と遊べる。次の行き先はここに決定。



先ほどの瓦そばの店から20分ほどで到着。駐車場も入場料も無料なので、気軽に寄れる。緑がいっぱいで、景色がいい。
園内を1周できるオープンタイプのバス(途中下車可:1周200円)に乗り込んで、園内の遊ぶ場所へ移動する。
まずはパターゴルフ。1ラウンド1050円。

18ホールのパターゴルフ場が2コースあり、受付をしたタイミングでどちらかに割り振られる。ここで従弟と対決。
結果は自分の勝ちだった。まさかのホールインワンなども出てびっくり。結構広いパターゴルフ場だったので、かなり楽しめた。移動に疲れて、そしてこの日は蒸し暑かったので、汗だくだったけど。


その後、カート場へ。こちらは5分1050円。

カートは一度、安心院のレース場で乗ったことがある。

ここでカートの楽しさは知っていたので、久々に乗れるのは嬉しい。なかなか気軽に乗れるカート場も無いしね。
ってことで、従弟と挑戦。当然従弟は初体験。
久々のカートは、楽しくてたまらない。座席が低く路面に近いので、30km程度でもかなり高速に感じる。そして、コーナーではハンドルが持って行かれるし、パワステも無いので、腕にかなり力を入れて流されないように固定。不用意にブレーキを踏んでしまうと、ドリフトどころか簡単にスピンしてしまうので、コーナー手前できちんと減速して、コーナーではブレーキを踏まないよう進入。これらを気にしつつ、かつコーナーで速く走るように頑張って運転をしていたら、めちゃくちゃ楽しかった。「運転してる!」って感じがあっていいね。
従弟もかなり楽しかったようで、これまでゴーカートにしか乗ったこと無かったので、その違いでテンションが上がっていた。さすがに初めてなので、周回も遅く、コーナーでスピンもしまくったようだが、それでも楽しめたようだ。もうゴーカードには乗れないと(笑)




そんな感じでまほろばの里を満喫。色々遊べて楽しいのはよかった。。。が、ここも1つ1つのアトラクションが高い。せいぜい2つしか遊べないな。フリーパスでもあればいいのに。でも楽しかった。




まほろばの里で遊んでいたら16時を回っていたので、祖母の家に戻ることに。
その後、夕食に叔父家族と一緒にえびの市京町の「十兵衛うどん えびの店」へ。



関連ランキング:うどん | 京町温泉駅


ここは、和食系の料理なら大抵取りそろえているので、何かイベント事で集まるときとか、色んな好みのある人と食べに行くときは、便利。



自分はざるうどんと寿司のセットを注文。昼も麺類だったが・・・

何度か行っているが、相変わらず新鮮で美味しかった。



今日はドライブと、美味しい料理巡りな感じだった。

今回のルート


より大きな地図で 2011/04/30 国分方面ドライブ を表示