読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

有給が「病院巡り&買い物&マンション総会」でハードスケジュールに

今日は有休をいただいたので、仕事はお休み。久々の有給なので、普段行けない病院へ「まとめて」行くことにした。
ついでに買い物も。

結果的に今日は、色々巡って疲れた。夕方からはマンション総会もあったので、半日丸々潰れてしまった。



起床は12時。有給だったため、朝7時頃まで起きてたので結構しんどい。しかし、1件目の病院が予約制で、その時間が13時だったので起きないわけには。

1件目 やすだクリニック(心療内科

まずは小倉に向かう。

病院巡り1件目は「やすだクリニック」。こちらは、現在治療中の「げっぷが出過ぎる症状」の治療のため。色々診断してもらった結果、どうも原因は内臓系では無くメンタルっぽいので心療内科、というわけです。

13時に到着して、先生の問診。症状が出だしてもうすぐ2年、一時期はかなり収まったものの、最近少しずつげっぷの回数・機会が増えている。そのことを先生に相談して、精神安定剤が少し増えることに。量が増えると効果はあるんだけど、副作用で日中かなり眠くなるから、量の調整難しいところなんだよなー。



んで、せっかく小倉に来たので、前々から来たかったロフトへ。

買おう買おうと思ってて先延ばしになっていた、今年度の「ほぼ日手帳」を買うために。

ほぼ日刊イトイ新聞 - ほぼ日手帳2011
http://www.1101.com/store/techo/

2006年から毎年購入して活用している。去年は友人からもらったので助かったが。

今年は1月始まりを買いそびれてしまったので、4月始まりバージョンを買おうとした。が、時すでに遅し。もう4月に入っていたので、手帳本体のみは売り切れ。カバーセットも高価な物や奇抜な物、あとピンクしかなかった。カバーは持っているため買うのは手帳のみでいいのだが。もうちょっと早めに来るべきだった・・・
悩んだあげく、多少高額になってしまうがその中でも安い「ピンクカバー」の手帳セットを買うことにした。

2000円で済む予定が、セットになってしまったため3500円。しかもピンクだから、男の自分としては恥ずかしくてこのカバーは使えない。
まあ、元々水色のカバーを持っているので、それに装着して使えばよいと結論づけた。余ったピンクのカバーがもったいないな。


2件目 権頭クリニック(胃腸・呼吸器科)

そこから八幡西区に戻ってきて、2件目「権頭クリニック」へ。

権頭クリニック(福岡県北九州市八幡西区永犬丸の内科)胃カメラ・内視鏡検査[経鼻内視鏡]
http://www.goncli.net/

時間は15時頃。こちらでは、数ヶ月前から症状のあるみぞおちの痛みの治療でお世話になっている。前回胃カメラ検査して異常は見られなかったが、多少胃酸による炎症を起こしているとのことだったので、薬による治療中。今日はその薬が無くなったので薬の処方を受けたのと、先日自宅検査した「睡眠時無呼吸症候群」の結果を聞くため通院。

さて、気になる結果はというと・・・正常値で治療の必要なし
※クリックで拡大
それでも1回、16秒間は停止していたとのこと。いびきは1時間平均6回って、そこまで分かるものなのね。とりあえず一安心。
薬の処方ももらって、ここをあとに。




このまま帰ろうとしたが、そういえば鼻関連でずっと気になることがあったので、予定を変更して耳鼻科に行くことに。

3件目 よしだクニック(耳鼻咽喉科

3件目は「よしだクリニック」へ。

北九州市八幡西区 耳鼻科 | 耳鼻咽喉科 よしだクリニック
http://www.yoshida-jibika.jp/


時間は16時頃。帰り道にあるという理由だけで、特に下調べもせず行ってみた。子供のうちは鼻の悪い子が多いのか、院内は子供+奥さん方だらけだった。一人大人の治療を待つのは少し恥ずかしい。
鼻は、ここ数年ずっと悩まされているのだが、よく黄色いねばねばした鼻水が出てきて、鼻の中で固まってしまう。冬場の寝起きは特にひどく、固まった黄鼻水が鼻の中じゅうにこびりついてしまう。これは取らないと呼吸が辛いし、時々痛い。そのため、その塊を定期的に取らざるを得ず、鼻を頻度にほじってしまって辛い。
小学生の頃「蓄膿」と診断されたこともあり、数年耳鼻科に通っていたこともあった。その後は自然とよくなったので通院をやめたが、大人になりまた悪くなった予感がしたので、一度診てもらいたいとずっと思っていた。辛さが無くなるなら、手術も辞さない考えでいた。


そして診察。症状を説明してレントゲン撮影へ。撮影後先生の説明を聞く。結論から言うと、蓄のうは無くなっていた
ちょっと意外だった。子供の頃の蓄膿診断は間違っていたのか?それか、治療が適切だったのか、成長と共によくなったのか。


レントゲンを見てみる。子供の頃のレントゲンでは鼻の両側(上顎洞)に大きく膿が溜まっていたが、今撮ったレントゲンでは何も無い状態。しかし、目の付け根(篩骨洞)には、右は何も無いが左には膿が溜まっていた。いつも調子が悪いのは左の鼻なので、これが原因だと思われる。
ただ、量はそれほど多くないようなので、抗生物質と膿を取る薬を1週間飲むという治療をすることになった。これでだいぶよくなるとのことで、よくなれば解決。もしまだ症状が残るようであれば、慢性鼻炎として通院で治療することとなった。
とりあえず一つの不安の原因が分かって、すっきり。



帰宅、そして総会

病院3件巡りも終わり、やっとこさ帰宅。夕方早い時間には帰れるだろうと思って出かけていったが、すでに18時半になっていた。
このあと19時から、年1回あるマンション管理組合の総会に出席することになっている。家で休まる時間も無い・・・


19時になり、総会に参加。1年間の収支報告と来年度の収支計画などなど。すんなりいけば1時間ぐらいで終わりそうな物だが、修繕の計画や、他の議案で揉めに揉め、終わったのは21時。2時間もやっていたのか・・・毎年の事で自分の生活に関わることだから、出席するのは当然で慣れてはいるが、やっぱ毎回大変だね。



そして、やっとこさ家でくつろげる時間に。せっかくの有給なのに、1日ドタバタして逆に疲れた。もう21時で就寝まで時間が少ないし、これから洗濯もしないといけないから平日以上にハードだな。
まあ、ここ数週間〜数ヶ月でやりたかったことが色々出来たので、よしとしましょう。疲れた。