読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

チャリティーマッチ

楽しみにしていた「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!」。
今日キックオフ。TVの前でわくわくしながら待っていた。


サッカー協会は、こういうときチャリティーを迅速に行えるのがいいですね。フットワークが軽いというか、対応が柔軟というか。
今日の試合に勇気づけられて、また、好きな選手の活躍が見れて、募金も集まることでしょう。誰もが認める著名な人が、己の徳井とするものを全力でやる姿は、影響力が大きいですしいいことだと思います。


最初の倉木麻衣の国歌斉唱でまず感動。綺麗な声が響いていた。それから、全員での黙祷。輪になってスタジアム一体となった黙祷でまたもや感動。試合前から泣きっぱなし。


さて、試合の方はというと。
前半の遠藤のフリーキックは見事としか言いようがない。フリーキック時キーパーは、ディフェンスで壁が作られれば、わざわざ壁の後ろに構えるはずは無く、それよりも壁がない場所にシュートされることを防ぐためその位置(今回はゴール右側)に立ってフリーキックを待ち構えるわけだが、その壁をよけて左隅に決められたら、止めようがない。本当に見事なカーブと位置だった。
それから、遠藤のパスもお見事。ディフェンスが目の前に立ちはだかった状態で軽くボールを浮かせてディフェンスを抜き、そしてパス。普通は取られるか、ディフェンスが足を出した瞬間にパスを出してると思う。この裁き方と余裕さには、見事すぎて思わず笑ってしまった。


そして後半のカズのゴール。やはりキング、ここ一番のところで魅せてくれますね。

あの位置にいて、いくらフリーだったとしても、最後の最後はキーパーとの距離の無い中、見事にゴール内に収める。さすが。
キングカズのゴールシーンを見ることが出来た、これは今回のチャリティーマッチにおいて非常に強い力を持っていると思います。



全体的に印象的だったのは、選手&サポーター全員から復興の願いが伝わってきたのと、チャリティーマッチとはいえ全員が全力で戦っており、それでいて紳士的にプレーをしていたのは、感動的でした。
皆さん、お疲れ様でした。


(アディダス)adidas 日本代表 ホーム レプリカシャツ KF925 ジャパンブルー S

(アディダス)adidas 日本代表 ホーム レプリカシャツ KF925 ジャパンブルー S