読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

仕事への影響

Work

東北地方太平洋沖地震により被災されました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
こんな緊急時ではあるものの、自分は九州在住。仕事は通常どおり行われます。出勤して通常通り働かなければならない、地震の影響が無い地で経済が動いている以上、これは仕方の無いことです。
自分は今、某大手自動車会社のIT部門へ派遣中。工場の操業は停止するとのニュースは聞いていたが、常昼勤務の自分は出勤になるとのことで連絡が来た。そのため本日は出勤。
しかし、震災の影響で、仕事は色々と大変だった。


派遣先での仕事は、利用者のPCの中にはWin2000のものが残っているので、随時XPに更新するためのスケジュール管理やヘルプデスク業務。今日は明日更新対象の人に向けて、XPがインストールされたPCを用意する作業が予定されていた。PCの用意自体は外注しているのだが。
んで、その作業をしてもらっていると、「15・16日も操業停止」との連絡が。今日作業をしている分は工場の人のPCだったため、明日の更新作業が出来なくなってしまった。
週に2回、1回につき15台前後の更新作業を行っているのだが、このままでは今週の作業が何も無くなってしまう。


上司と相談した結果、常昼勤務の人に影響は無いため、月末に予定していた常昼勤務の方の更新予定を前倒しすることに。
そこで大変になってくるのが、割り当てPCの組み替えと、本人へ作業する時間帯の調整。


割り当てPCに関しては、今やっているXPへの更新はPC交換方式で行っている。在庫として持っているPCにXPをインストールし、ユーザ設定をした上で利用者の元へ持って行く。そこで、データコピーを実施して、PCごと交換して帰るというもの。
更新作業して回収したPCを「データバックアップし忘れた!」という問い合わせに対応するべく2週間ほど寝かせ、その後、他の方へのXP更新へ回す、といったサイクルでPCをぐるぐる回しているのだが、台数に限りがあり、ぎりぎりでしか余裕が無い状態。
今回のスケジュール変更で、本来その人に割り当てるPCが変わってしまうため、今後のスケジュールをすべて組み直さなければならなかった。
そして、時間帯調整。急遽前倒しになったことを直接本人に電話等で連絡し、同意をもらう作業。電話は人によって態度や人当たりが違ったり、ましてや、今までしゃべったことの無い人に連絡することがほとんどなので、個人的には非常に気を遣う。1人連絡するだけでも疲労困ぱいだが、何とか全員から了承を得れた。


文字にするとそうでもないんだけど、個人的には頭使ったり気を遣ったりと、対応に追われて大変な1日だった。



それとは別に、自社からも電話がかかってきて、こちらも震災関連の対応。自社は九州に本社があるのだが、神奈川に支社があり、そこにはサーバ室がある。当然、計画停電の対象である。神奈川の支社にもメールサーバ・Webメールサーバがあり、今後の計画停電の影響を考えれば、アカウントを本社に移し、Webメールサーバ機能も本社に移す必要があった。
昨年末まで社内ITインフラのほぼすべてを握っていて、年明けより派遣で後任の方へ引き継いではいたが、時間的制約からすべては引き継げずにいた。
ライセンス数の関係で、本社側に新たに支社メールサーバ利用者向けのWebメールサーバを急遽構築しなければならなかったようで、その不明点の問い合わせが随時かかってきた。


派遣先の業務をしながら、空いた時間で随時こちらにも対応。
関東で自社内にサーバ室を持っている企業の中には、うちのように計画停電で苦労している方がたくさんいるんだろうな・・・
今年から自社ITインフラ管理から離れていて、ほっとしている自分もいたりするが。



とはいえ、被災に遭った現地の方に比べれば、苦労でも何でも無いこと。しかし、仕事は仕事として動いているので、今は自分に与えられた業務を粛々とやるしかない。