masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

年越し蕎麦と実家帰省

昨日は同窓会で大いに楽しみ、いい夜が過ごせた。そのまま宴会をやったホテルに宿泊。
遠方から来た同級生のほとんどがそのホテルで泊まっていたので、朝起きてロビーでくつろいでいると、みんな続々とチェックインしてきた。
このままお別れするのも寂しいし、もう昼前なので、最後に食事をしてそれぞれ帰宅することにした。今日は12/31、同級生がおいしいそば屋を見つけたとのことで、年越しそばを兼ねてみんなでそこに行くことにした。


向かった先は、高千穂牧場近くにある「がまこう庵」。

がまこう庵

食べログがまこう庵



都城市内から各自車に乗り込んで、目的地に向かう。都城市内でも珍しく雪が残っていたが、途中「雪のため通行止め」「この先雪によりスリップ注意」等の電子板や看板を見て、少し緊張。これから行く先は標高が高いのに加え、ノーマルタイヤ&チェーン無しの状況で、果たしてたどり着けるか・・・


そしたら、案の定徐々に雪の積もる厚さが増していき、道はびしょびしょ。目的地に近いところでは、轍に近い状態になっていた。


スリップするなよと願いつつ、1時間近くかけて目的地へ到着。

道路沿いと少し坂道を登った店の前の2つ駐車場があったが、雪が積もって登りにくいため、道路沿いの駐車場が満車に近かった。大晦日ということもあってか、この雪の中でもお客さんが多い。





店内は、民家のようなたたずまいで落ち着いた雰囲気。小上がりの座卓に座って注文。窓から見える雪化粧が幻想的。
とにかく今日は寒い!そば屋に行っても基本的にざるそばしか頼まない自分が、さすがに今日は温かい蕎麦が食べたかった。そこで注文したのが、山かけそば。

早速いただく。麺は細く、すするとするするっと入っていき、かつ、こしがあっておいしい。とろろは新鮮で、粘り気が強いものの、このそばとはベストマッチ。出汁もおいしく、汁をいっぱい吸ったとろろと共に一緒に流し込んで、体中暖まる。都会では味わえない素朴な味わいで、これはうまい。
店内で手打ちをしているようで、その様子は見えるようにガラス張り。待っている間はその様子を見るもよし、目の前で打ってるので安心して食べられます。

がまこう庵 そば(蕎麦) / 都城市その他)

昼総合点★★★★ 4.0


お土産に、持ち帰り用の田舎そばを購入。こちらは昔祖母の家でよく食べていた、麺が太く、ぶつぶつ切れる昔ながらのそば。これは実家で年越しそばとして改めて食べることに。



そばはおいしかったが・・・気がかりなのはクルマ。駐車場は凍っており、止めた瞬間からタイヤが滑りだしてそのまま前へ進めなくなった。このまま後ろに滑ってしまわないかとずっと不安だった。

食べ終わってクルマに戻るが、当然のように無事。心配性だな、自分。そこから一路都城市内へ向かう。
ここからは雪が溶けた先へ向かうので、安心して運転できた。雪も、最初はまだまだ残っていたが、市内に向かうにつれ、無くなっていった。


改めて見ると、遠くの山に残る雪は綺麗だ。



市内近くまで戻ったところで、コンビニに一旦止り、方向が違う同級生とはここでお別れ。いやぁ、本当に濃厚な2日間だった。また再会できる日が楽しみ。



最後は、実家である宮崎に一路向かって帰省。学生の時、もう何往復したか分からないぐらい通り慣れた国道269号線を通って帰宅した。
せっかくなので、買ったばかりの車載カメラ「CJ-DR300」で撮影した動画を編集。山之口近辺〜宮崎市内デパート前直前まで。5倍速にて。

久々に通った269号は、道が綺麗でまっすぐなっててびっくり。昔はずっと工事中だったのに。
本当はヒヤヒヤドライブとなった雪道も残しておきたかったが、容量不足で上書きされ、消えてしまってた。残念。




そして実家に到着。久々の実家、やっぱりくつろげる。愛犬もしっぽを振り振り、歓迎してくれました。
夜はごっつ、紅白をザッピングしながら、寄せ鍋を食べて大晦日を過ごした。夕べ遅くまで起きてたのと、連日の運転で、疲れて途中で寝てしまったが。



今年もいい一年でした。

今日のルート


より大きな地図で 都城〜霧島〜宮崎(2010/12/31) を表示