読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

回線切り替え作業

会社の支社のインターネット回線にBフレッツを契約しているのだが、UCOMも追加契約。
本社はNTT西日本、支社はNTT東日本で、それぞれBフレッツを引きインターネットVPNを組んでいるのだが、NTT西日本と東日本をまたがる通信は遅延が大きいらしく、社内LANの速度もあまり十分なものではなかった。そこで、全回線UCOMに統一し、遅延を減らしてイントラ速度アップを図ろうというのが今回の計画。
その第一弾として、支社側の回線をBフレッツ→UCOMに切り替える作業を本日実施。



夜も更け、あらかじめ停止案内をしていた時間を待って作業開始。
まずは、回線が生きている内にリモートで支社側に接続して設定変更。テレビ会議装置、VPN装置のIPアドレス等を変更していく。キャリアが変更されるため、当然グローバルIPアドレスも変更され、変更した瞬間からその機器は通信不能となる。万が一設定に失敗していたら、リカバリできないのである。それは、自分の部署はネットワークインフラを管理する部門なのだが、支社側に部署がない。なので、他部署の方に応援をお願いしてもらっているのだが、ケーブルの差し替えなど物理的な作業は電話での指示でうまくいくが、機器の詳細設定などはさすがに詳しくないので対応不可なのである。


そんな危険をおかしながらも、すべてのTV会議装置とVPN装置の設定を完了。そしていよいよ、支社側の接続変更。BフレッツからUCOMへ、基幹のスイッチの繋ぎ先を変えてもらう。


あとは自動的にリンクして、接続されればオッケー。はたして・・・



テレビ会議装置は、接続変更後すんなり復旧。全部で5〜6個テレビ会議装置があったが、1つも間違えることなく、全部疎通完了。やったね。
問題はVPN装置。正しい設定をしているはずなのだが、なぜか通信が開始されない。設定間違えたか?しかし、支社側のVPN装置は切断されているため、設定を見るために接続する手段がない(後々知ったことだが、ちゃんと設定していればVPN接続されていなくてもインターネット経由で設定ページが開けた様子。しかし、このときは知らなかったためやっておらず)。
現地の、協力をお願いしている他部署の方にも見てもらったりしたが、設定は間違いないようなのだが・・・


結局分からずじまい。他部署の応援の方が終電の時間になってしまったので、この日はこれでやめざるを得ないこととなった。明日朝出てきて、速攻復旧させなければ。すんなり終わる予定が、予想以上に時間がかかってしまい、利用者に申し訳ないですね。