masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

東京出張2010秋 2日目 スカイツリー&浅草観光

出張2日目。宿泊先のホテルで起床。
今日は仕事に行き、その後友人と合流してスカイツリー&浅草観光、そして飲みの予定。
とりあえず目覚めて、会社に行く準備。



今回はホテルの朝食券がサービスでもらえるプランを予約していたので、ここに泊りだして4年目、初めてこのホテルの朝食を食べた。バイキング方式だったのだが、おいしそうだったのでついつい取りすぎてしまった。


朝食の後、会社へ。今回は年1回の停電に伴うサーバメンテナンスおよびサーバOFF/ON作業だったため、今日はサーバのメンテナンスを実施した後、全てのサーバを電源OFF。サーバ室が、年に1度の静けさとなった。これでONの時に、また障害とか起こらないでくれよ・・・(2010/6/13日記参照


仕事を昼過ぎに終え、友人と合流。今回の出張で、仕事以外に2つのメインイベントを考えていた。
まず1つは「東京スカイツリー」の観光。完成してしまえばいつでも見れるが、作りかけで、今の高さのスカイツリーは二度と見ることが出来ない。なので、工事中である「今」のうちに一度見ておきたかった。8月の出張の際に見るつもりだったのだが、トラブル対応でそんな余裕もなく、涙をのんだことが記憶に新しい。
そしてもう1つは「浅草観光」。スカイツリーに近いので「ついでに」という意味合いもあったのだが、まず、自分は2年半も東京に住んでいながら、都内の観光地らしい観光地には一切行ったことがなかった。せいぜい秋葉原ぐらい。なので一度雷門とやらを見ておきたかった。あと、小さい頃から大好きな漫画「こち亀」でちょくちょく浅草近辺が出ていたので、ロケ地巡り的な意味合いでも一度行ってみたかった。年をとったせいか、景色とか歴史的建造物とか、そういった観光地に行くのが好きになっている今日この頃。




そんな訳で、友人と合流した後まずはスカイツリーを見るため、近隣の駅「押上駅」へ向かう。
押上駅に到着し、地上へ。

駅周辺は工事用のフェンスで道が出来ており、周りは何も見えない。「どこにスカイツリーがあるのかな?」と思いつつ、人が流れていく方向へ歩いて行くと、立ち止まって後ろの空を見上げる集団が。同じ場所に行き、同じ方向を見上げると、そこには工事中のスカイツリーが!しかし、この場所では手前にビルがあり、よく見えない。
さらに人が流れていく方向に進んでいくと、ようやく東京スカイツリー全体が見えるポイントへ到達した。


でかいねー。そして、ここから完成していくことを考えるとわくわくするね。
ここから川沿いに道があり、ずーっとスカイツリーが見えるロードとなっていた。休日ということもあって、その通りにはかなりの数の観光客が。

この通りから、色んな角度からスカイツリーを眺めることが出来た。





ついでに、手動パノラマ撮影をしてたので(撮影サイズの半分ずつを重ねながら、徐々にずらして撮影)、「AutoStitch」というソフトでパノラマ合成。

1眼レフカメラや広角レンズは持っていなかったのでこの方法しかなかったが、結果的に結構近距離で全景を写すことが出来た。


歩いていると、よく交差点で置かれている「カーブミラー」の小さいやつがいたるところに設置されていた。これは何だ?と思っていたが、近づいてみて納得。カーブミラーでわん曲になっているため、鏡にはスカイツリー全体が写っており、それを斜めから撮影すれば綺麗に写真が撮れるというものらしい。


そこから浅草に徒歩で向かいつつ、色んな場所でスカイツリーを観覧。





浅草通りを通り、吾妻橋を渡ったところで、「東京スカイツリー」+「スーパードライホールのオブジェ」+「水上バス」のスリーショットで1枚。1枚で観光名物が勢揃いした感じに。



そして、次の目的浅草観光へ。浅草といえばここ、雷門。



おおー、大きい。ここがTVや漫画で目にした雷門か。それが今、目の前にあるなんて、感慨深いものがあるなぁ。
とにかく人が多い!入り口付近にもかなり居たが、門をくくって仲見世通りに進むと、さらに人がごった返していた。

仲見世通りから雷門。


浅草といえば人形焼きでしょう、ってことで、目に入った店で人形焼き購入。

観光地という地域柄か、注意書きに他言語が目立つ。人形焼きは目の前の機械で作られており、出来たて。温かく、ふわふわでうまい。「ザ・人形焼き」という感じだ。



仲見世通りの露天を見つつ、先にある浅草寺を目指す。こちらもかなりの人出。


宝蔵門をくぐり、浅草寺本堂へ。


体の悪い箇所に煙をかぶる(よく頭に書けてるので有名な)常香炉があったが、人が多く恥ずかしかったので、今回は何もせず。見れただけでも満足。


お参り。体調が良くなりますように・・・

おみくじを引く。結果は・・・吉。

表は古語で書かれており、さっぱり内容が分からなかったが、裏にちゃんと現代語で解説があった。







浅草寺のあとは、これもまた行ってみたかった花やしきへ。こちらは、こち亀の影響と、スチャダラパーの「スチャダランゲージ」という曲のPVで使われていたので、ロケ地巡り的な間隔で。

浅草寺から徒歩5分ぐらいと、思った以上に近場にあった。

とりあえず名物には乗っておきたかったので、まずはローラーコースターへ。


こち亀でよく登場してて「小さい」「小さいけど周りの建物と近いので逆に怖い」という予備知識はあった。どんなものか期待していたが、まさしく期待通り。小さいながら、落下するときはスリル満点。それほど高い位置まで登る訳ではなく、しかも高い位置までの時間も短いので、高所恐怖症の自分も、ジェットコースターで一番苦手な「高さ」を感じることが無く、単純に落下の加速を楽しめた。乗り物も小さいミニジェットコースターだけど、その分ちょっとした高低差でもかなり楽しめた。そして、噂通り建物が近く、一部は天井も低いので、「ぶつかりそう」という別の恐怖もあってなかなかのもの。今はジオラマでジェットコースター真横の民家を再現しているらしいが、昔はリアルで民家だったらしい。それがこのコースターの醍醐味でもあったため、再現しているらしい(というこち亀情報)。距離はすごく短かったが、十分満足できた。
アップダウンが激しいのも楽しかったが、振り切られそうで痛かった。


Youtubeに動画があったので、貼っておく。



2つめはBeeタワー。



これもこち亀で印象的なエピソードがあったので、乗ってみたかった。しかし、問題は高所恐怖症・・・乗ってみたけど、高くて身動きできなかった。最近緊張時に出てくるゲップ+呼吸困難という症状も出てきて、ちょっとやばかった。それでも、景色は綺麗。ここからもスカイツリーがくっきり見えた。



花やしきを出て、再び仲見世通りを通りながら駅に向かう。夜は夜で電飾が綺麗。






時間が早ければ、ここから水上バスに乗ってお台場まで行ってみたかったが、夕方で暗くなってしまったので、これにて浅草観光終了。
その後、町田に向かって、適当な居酒屋で宴会。

お互いの近況や、進めていた同窓会(2010/8/20日記参照)の幹事=自分、副幹事=東京の友人のため、回答状況やどう進めていくか作戦会議。こっちもうまく開催できるといいんだけどな。
まあしかし、この入った居酒屋というのが安くて学生向きの所だったらしく、酒が異常に薄かった。飲み放題だからカクテル・酎ハイを中心にじゃんじゃん頼んだけど、ほぼジュースを飲んでいる感覚で、腹が溜るいっぽう。ほとんど酔わなかった。





飲みの後は、友人の勧めで「ゴルフバー」なる場所へ行ってみた。場所はバグース町田店というところ。

バグース BAGUS 町田店

HOT PEPPERバグース BAGUS 町田店



一時期は職場の付き合いで打ちっぱなしに入り浸っていたが、ラウンドにも出たことのないゴルフ。ましてやゴルフバーなど初体験。ゴルフ自体2005年以来になると思う。シミュレーションゴルフというものは、実際にショットして、その打つ方向や強さ、ボールの当たる位置から算出し、その結果飛んだ位置を画面に映すという、思った以上に本格的なもの。
ラウンドも回ったことないのに大丈夫か?と思っていたが、意外と前に飛んだのでびっくり。しかし、しっかり練習した訳ではないので、ほとんど忘れていた。友人のアドバイスを頼りに、何とかラウンドを回れてる状態。ゲームは、基本的にどちらかの勝ちが決まった時点で次のホールに行く作りで、1時間半の予約で入ったため全ホールは回れず14番ホールぐらいまでだったが、それでも1ホールだけ友人に勝てたのは結構嬉しかった。



夜も更けていき、ここで今日の観光アンド遊びも終了。いやー、色々観光して体験できた、楽しい1日でした。
友人とは次回、同窓会で会えるのを楽しみにしてます。


一緒に行った友人へのとらば→東京スカイツリーを見てみたい - ゆうきのにっき


今回のコース


より大きな地図で スカイツリー→浅草 を表示