masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

iswebライト終了に伴う移転

以前より、2chのまとめサイトを1つ管理している。冷凍保存について語るスレッドで、スレに上げられた「冷凍できるもの・できないもの」を集計して、掲載しているというもの。

冷凍保存のコツ@料理板 集計サイト
http://freezecook.at.infoseek.co.jp/

そこそこ活用されているようで、はてブも多く嬉しい限り。集計した甲斐があった。最近は更新停滞気味だけど。


このサイトを作ったきっかけは、元々料理好きでようやくキッチンの付いたアパートに住めるようになり料理が作れるようになったことと(それまでは会社の寮だった)、その後病気により休職し、食費をかなり落とさないといけなくなったことが原因。1人前の料理を作るのは大変なので何人前か作り置きをして保管が出来ないか、そして少ない食費でどうやってやりくりをしていくか、を考えたら、冷凍保存が適していた。
そこで、2chの冷凍保存スレをちょくちょく見るようになり、見ているうちにそこで報告された「冷凍できた」「冷凍したけどまずくなった」などの情報が一覧で見れるようになったら便利だなーと思い、集計作業を開始。
最初は集計結果をスレに書き込んでいたが、情報が多くなり見にくくなったので、2003年頃上記サイトを開設。当時はまだTripodがあったため、アドレスが「http://freezecook.tripod.co.jp/」だった。
その後Infoseekと合併され、「Infoseek iswebライト」というサービスで上記のURLに変更となった。


それから早7年・・・iswebライト 終了のお知らせ」を発見。


そのお知らせが「インフォシーク ユーザサポート」というブログでしか告知されていないのがちょっといただけないが・・・(気づく人少ないよね)
※後日、ユーザへのメール通知とiswebのサイトにも掲載されたようです。

[ご挨拶]
平素は、Infoseek をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
インフォシークでは、2001年より、無料ホームページサービス「インフォシーク iswebライト」、および有料の「インフォシーク iswebライト 広告非表示オプション」を提供してまいりました。
しかしながら、昨今のインターネット環境の変化を受け、弊社内にて慎重に検討を重ねた結果、誠に勝手ではございますが、サービスを終了させていただくこととなりました。
インフォシーク iswebライト」、および「インフォシーク iswebライト 広告非表示オプション」を長年ご愛顧いただいた皆さまに、ご迷惑をおかけすることを深くお詫びします。


[サービス終了概要]

■ サービス終了予定日
2010年10月31日(日) (11月1日に終了作業を行います)


■ 終了対象サービス

* インフォシーク iswebライト (無料サービス)
* インフォシーク iswebライト 広告非表示オプション (有料サービス)
インフォシーク iswebベーシック (有料サービス)は今後もサービスを継続します


この告知を見て、早めに移転することに。
移転先が結構難しいところで、このサイトの場合求める条件は

  • サイト容量はそんなになくてよい
  • 検索ページがあるので、Perl(CGI)が動作する
  • そこそこレスポンスがよい
  • あまり潰れなさそう(統合や廃止でURLが変更にならなさそう)なところ

といった感じ。しかし、最近は大手で無料ホームページ+Perlオッケーというところは減ってきている印象。個人がやっている自宅サーバの容量貸しはよくみかけるが、募集が休止していたり、レスポンスが悪かったり・・・


そんな中、以前XREA.comで無料スペースを取得していることを思い出した。ここは割と大手で、レスポンスもまずまず。PerlもDBも使えるし、文句ない。今は無料ホームページの募集はしていないみたいだが、一度でも有料登録をしていると、最大2つまで無料ホームページをもらえるらしい。自分は、メインのサイトを移転する目的で有料登録していたが、面倒になって暗礁に乗り上げたためその作業は停止していた。しかし、そのおかげでもう1つ無料ホームページがもらえる状態だったので、そのとき将来的に移転する目的で、「freezecook」というアカウントを取得していた。
ただ、URLを変更するとせっかく検索で上位にヒットしているのにまたランクが落ちたり、色んなところでリンクの張り替えが必要になったりと、色々面倒なので移転はせずにいた。


しかし、今回は必然的に移転せざるを得ない状態。こんなとき、これが役に立つこととなった。
早速新サーバへのFTP接続設定を行い、ファイルをアップロード。CGIも、修正無しでそのまま動作。新サイト側の準備はあっけなく終了。
次に、古いサイト側の変更。今回、古いサイトのどのページを開いても、新しいサイトの「同じページ」にリダイレクトするようにしたかったため、そういう動作をするHTMLファイルを作成することにした。

例えば、「http://a.com/」にアクセスすれば「http://b.net/」、「http://a.com/test.html」にアクセスすれば「http://b.net/test.html」へそれぞれリダイレクトする

これを、HTML全ページ分作成していたら大変な手間だ。何かいいソフトがないかと探していたら、ばっちりなものを発見。

Webサイトの移転時、旧サイトの各個別ページにアクセスした閲覧者を移転先の同じ個別ページに誘導できるように、旧サイト内の全HTMLを“直リンク”つき移転告知に書き換えるソフト『「移転しました」』v1.0が、9日に公開された。Windows 98以降/XPに対応するフリーソフトで、現在作者のホームページからダウンロードできる。

ローカルにあるWebサイトの全ファイルが入ったフォルダを指定して実行。別のフォルダに、各ページから新サーバの該当するページに自動転送するHTMLを、全ページ分自動生成してくれる。非常に便利なソフト。テンプレートを使ってデザインを選べたり、表示する文言をカスタマイズできたりと、細かな配慮がなされている。
これで出来上がったHTMLを、古いサイト側に上書きアップロードして、動作確認。無事転送され、移転完了。



という訳で、アカウントを持っていたおかげもあって、1時間足らずで移転が出来ました。iswebライトユーザは早めに移転することをオススメします。といっても、上の告知だけで気づくかなぁ。


ちなみに、移転後の「冷凍保存のコツ」サイトは下記になります。

【ホームフリージング】冷凍保存のコツ@料理板 集計サイト
http://freezecook.s312.xrea.com/


う〜ん、URLに「s312」という部分があるので、以前に比べてソラでは覚えにくいなぁ。