読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

自転車の譲渡手続き(防犯登録) in 北九州

覚書

先日、自転車を修理したことで、通勤用自転車が2台ある状態となってしまった。

そして1台使っていない状態となっていたが、同期にその話をしたところ、ちょうど自転車を買おうか悩んでいたらしく、安くで譲ることにした。

ちなみに1万円。
購入価格は1万5千円で、乗車は1ヶ月未満。さらに2000円のリング錠をつけた状態なので、1万円でもありがたい。

そこで問題になったのが、「防犯登録ってどうやって名義変更したらいいの?」ってこと。


譲るにあたって、早速調べてみた。
自転車を購入したときの防犯登録は購入店で出来るが、譲渡の場合は、既存の防犯登録を抹消する必要があるため、警察署で手続きをする必要があるとのこと。自転車販売店でも手続きできないことはないが、盗難車の可能性があるため、持ち込みでの登録は断ることがほとんどらしい。



昼休み、自転車と自分が登録したときの「防犯登録カード」の控えを持って、譲渡した同期と一緒に近所の警察署へ。
入ってすぐの部署に「自転車の譲渡手続きしたい」と伝えたら、生活安全課で出来ると案内された。なので、館内を生活安全課へ向かっていった。



生活安全課へついて、中の人へ譲渡したい旨を伝えた。
すると、まずは抹消(廃車)手続きが要るとのことで、登録時と同じような用紙に記入して廃車手続きを行った。

これで自分の名義は外れた。そのまま、譲渡先の同期が防犯登録。警察に500円払って、登録完了。念のため実車を確認したいとのことで、担当の方が実車を見に行った。自転車は持っていった方がいいみたい。



こんな感じで譲渡完了。
手続きとしては、名義変更というより、1度抹消して新たに登録し直すイメージかな。
自転車の譲渡を考えている方は、量販店や自転車屋ではなく、とりあえず最寄りの警察署に行くっていうことが分かりました。