読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

MTBに固定鍵取り付け

DIY

先日購入したマウンテンバイク(ルック車)。

実用自転車と違ってリング錠など、固定された鍵がついていないことが多い。盗難を考えたらワイヤー錠とかで柱とかにくくりつけるのがベストだろうけど、コンビニとかちょっと寄るときに、わざわざワイヤー錠を付けるのは面倒くさい。
そこで、マウンテンバイク用の固定鍵を取り付けることにした。




まずは鍵の購入。実用自転車のブレーキと違って、マウンテンバイクは「Vブレーキ」。後輪のブレーキの形状は、普通の自転車の前ブレーキのような、両サイドにブレーキパッドが付いたものを挟んで止める方式。これでは普通の鍵が取り付けられない。
探してみると、このVブレーキの部分を使って取り付けることが出来るリング錠があることが判明。
楽天で探して購入。「MTB用リング錠 GR-920 Vブレーキ対応」




商品が到着したので、これをDIYで取り付けすることに。必要な工具は6角レンチ2種類。レンチの径は・・・忘れてしまったが、6本セットとかが100円ショップにも置いているので、とりあえずこのセットを買ってくれば問題なし。



取り付け方法は鍵の説明書に書かれているので、その通り進めればそれほど難しくなく取り付けできる。
ざっと流れを書くと、まずはVブレーキに付いた元々のねじを外す。次に、鍵の台座となる金具を、外したねじの部分に取り付ける。最後に、鍵を台座に取り付ける。ただこれだけ。



15分程度で取り付け完了。

これで普通の自転車のように、楽に鍵をかけることが出来る。安全な場所での駐輪や、短時間の駐輪ではこの鍵だけで十分。
毎日ワイヤー錠で施錠・開錠する手間を考慮して、その時間分をお金に換算すると、かなりコストパフォーマンスの高いDIYとなった。明日から、会社の駐輪場に自転車を止めて、すぐに会社に入ることが出来るぞ。