masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

らんぼう小倉店にて鶏を食す

宮崎に「嵐坊」という地鶏炭火焼きのおいしい店があるのだが、この店が全国にチェーン展開中で、調べてみたら今住んでいる北九州にも出店されていた。
それが「もも焼らんぼう」というお店。

もも焼らんぼう

食べログもも焼らんぼう


本店を知る自分としては(しかも本店大将と家族が知り合い)、前々から興味があり行くチャンスをうかがっていた。それが今日、同僚を誘ってみんなで行ってみることにした。
普段は黒崎周辺で飲んでるメンバーなので、小倉はちょっと遠い。遠征気分で向かうことに。


黒崎からはバスで移動。店から一番近いバス停「金田二丁目」まで直通のバスがあり、距離はあるが移動は楽。
そして、店に到着。


店内はカウンターとテーブル席が4つほど。奥に8人ほどが入れる個室があるらしい。今回は約12名で行っており「個室に入れないかな」と予約したものの、すでに予約で埋まっていた。しかし、テーブル席のテーブルを全部横に並べてくれて対応してもらった。個室・カウンターを除けば、テーブル席を占拠(笑)



早速注文。
本店とメニューはほぼ同じだったので、個人的なオススメをじゃんじゃん注文していった。今日は鶏料理尽くし。
まずは鶏皮酢。

火がしっかり通った、もも焼き(ばらし)。

今度は、レアに焼かれたもも焼き(骨付き)。はさみで切りながら食す。骨の付近はほんのり赤身のまま。

鶏の首の部分、せせり。

宮崎名物、チキン南蛮。

定番の唐揚げ。

さっぱりと、サラダも。


どれも甲乙つけがたく、うまい。鶏はジューシーでやわらかく、口の中で溶けるような感じ。味付けも本店に負けじと最高。
鶏尽くしのメニューで、鶏好きにはたまらない至福の時間。一緒に飲んだ焼酎がまた良く合う。しかも、焼酎は黒霧島5合ボトルで1500円と、この辺の相場よりかなり安い。
料理の値段もそうだが、全体的に相場より安い。おそらく、宮崎の店と同等の価格。


そのおかげか、ビールに焼酎3本とたらふく飲んでお腹いっぱいになるまで食べたが、全員均等に割り勘しても4000円以下だった。安いし、おいしいし、文句の付けようがない。

もも焼らんぼう 焼き鳥 / 西小倉駅

夜総合点★★★★ 4.0

近所にあれば月2〜3回は行くんだけどなぁ。会社からバスで約1時間はちょっと遠いです。
帰り際、大将に本店利用者であることを告げて、軽く会話。曰く、本店でじっくり修行をしてからこちらでオープンしたとのこと。


帰りは、黒崎方面の人同士、再びバスに乗って帰宅。やっぱ遠かった。



関連ランキング:焼き鳥 | 西小倉駅