masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

サンセベリア植え替え

今の家に引っ越したときに購入し観葉植物の「サンセベリアサンスベリア)」。

サンセベリア(学名:Sansevieria trifasciata)は、リュウゼツラン科チトセラン属の多年生多肉植物。和名はアツバチトセラン(厚葉千歳蘭)。別名、サンスベリア、チトセラン、トラノオトラノオラン)。

園芸用の観葉植物としてよく流通しており、フクリンチトセラン(覆輪千歳蘭、学名:S. trifasciata cv. 'Laurentii')、マルバチトセラン(丸葉千歳蘭、学名:S. trifasciata cv. 'Hahnii')などの品種が知られている。

ただし、同属の別種も観賞用に栽培されており、類似の名で呼ばれることがあるので注意を要する。

かれこれ2年ほど経つが、寒さに弱いのに2度の冬を無事乗り切ってくれた。あんまり生長はしていないが・・・
ただ、今年の冬ちょっと水をやりすぎたのか、根本が脆くなり、いくつか根本から折れてしまった。

折れていない分も多少ぐらついている。安い鉢植えを買ったから土が悪いのかも。
というわけで、ちょっと早いかも知れないが、今年の夏はすくすく育って欲しいので植え替えをすることにした。
まずは材料。近所のホームワイドで購入。
鉢は、プラスチック製だが陶器のようなデザインでおしゃれな、500円ぐらいのやつを選択。


土は、サンセベリアに適合した専用のものがあったので、これを購入。

軽石も購入。


そして、ベランダで植え替え作業。元の土が、乾くとぱさぱさ、濡れるとガチガチになるあまりいい土ではなかったので、これでだいぶ良くなるはず。
元の鉢から株付きで植えた。ダメ元で、根本から折れた葉も植えてみたが、根が出てくるだろうか・・・葉を切り刻んで葉挿しで増えるのは知っているが、切り刻まないでそのまま刺したらどうなるんだろう、という実験も含めて。



うーん、長さのわりに鉢が大きすぎたかも・・・この夏で鉢に見合うサイズまで生長してくれることを期待。


サンセベリア植え替え後の注意点は、調べた限りでは

  • 植え替えてから1週間は水をやらない。その後はOK。
  • 植え替えてから1ヶ月は日陰で管理する。

らしい。しっかり守らないと。
考えてみたら、サンセベリアは1本ずつでも売られてるし、その場合土に植えられてない状態で陳列されているから、水が無くてもかなりもつんだろうな。多分葉が根本から折れたのも、冬に水をあげすぎたのだろう。かなり気を遣って1ヶ月に1回程度、それもほんのちょいにしてたつもりだが、それでも多かったということだろうな。


[rakuten:soraniwa:10000247:detail]
[asin:B001ADU5OM:detail]