読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

金龍そば=油そばの作り方(簡単レシピ紹介)

食事

以前も書いたことあるが、僕は無類の「金龍そば」好き。

HILLTOP FOOD SYSTEM|ラーメン・博多 金龍 メニュー おすすめ
http://www.hilltopfood.com/menu/osusume/index.html

金龍というラーメンチェーンの汁なしラーメンのことだが、一般的な名称は油そばということを以前知った。
最近は不況で残業代も減ってきているので、外食をなるべく避けて自炊している。すると、たまに無性に「金龍そば」が食べたくなる。
そこで、「金龍そば=油そば」が家で簡単に作れないかレシピを検索してみたところ、ありました。


って、以前自分のブログで紹介したことあるんだけど、まともに記事にしたこと無かったので改めて紹介。
下記のサイトで発見。

Tessoh!com - 管理人の戯言
油そば:http://www.tessoh.com/modules/wordpress/index.php?p=25

以下、引用させて頂きます。

材料
ラーメン用の生麺(タンタン麺用などの太麺タイプ)
具はチャーシュー・メンマ・ゆで卵・ネギ・のり
たれは、ごま油・オイスターソース ・しょうゆ ・酢
お好みで薬味としておろしにんにく・ラー油

作り方
1.油そばのたれは、「ごま油」「オイスターソース」「しょうゆ」「酢」を1:1:1:0.2ぐらいの割合
2.麺をゆでる。
3.ゆで汁を切った麺とたれをよくからめ、具を乗せて完成。

上記を参考に、ものぐさな自分がさらに簡単にした作り方を、図入りで解説。
分量は2人前*1


まず、スープに必要な「ごま油」「オイスターソース」「しょうゆ」「酢」を準備。


「ごま油」「オイスターソース」「しょうゆ」「酢」を1:1:1:0.2の割合で混ぜていく。あんまり正確には計っていないが、2人前では

  • ごま油 20cc
  • オイスターソース 20cc
  • しょうゆ 20cc
  • 酢 5cc

くらい。ただ、自分はやや酸っぱい油そばが好きなので「1:1:1:1」ぐらいで作っている。
計量カップで調合していくと分かりやすい。




混ぜたら、出来上がるまで放置して馴染ませる。これでスープ完成。


次に、麺。
麺は、よくスーパーで売っている30円ぐらいのゆでちゃんぽん麺を2つ用意。細麺が好きな方、ゆでちゃんぽん麺が売ってない地域の方は、ゆで焼きそば麺でもOKです。


これを袋に書いてある時間通り茹でる。(2分くらい?)



麺を茹でている間に具を準備。あんまり手間をかけると費用もかかるし面倒なので、基本的に「メンマ」「長ネギ」「のり」だけ。


具を切り終えたぐらいで麺がゆであがるので、お湯を切る。

お湯はしっかり切った方がいい。


そして麺を器に移し、スープをしっかり絡ませる。


最後に具を乗せたら完成。

食べるとき、お好みで酢を足すとおいしい。



という訳で、結構簡単に作れました。



レシピを知ってから過去に何回か作っているが、そりゃお店の味にはかなわないが雰囲気は再現できて、「金龍そば食べたい!」という欲求は満たされるようになった。
1人前作るなら上記の半分ぐらいでいいが、スープの比率の誤差が大きくなるので2人前以上推奨。と言っても、ごま油さえ入れすぎなければ食べれないものではないので心配はないけどね。



最初は具もしっかり入れてたけど、具になるような食材が無いときは麺だけで食べてます。
そんな感じで、今日は具無しで調理。ただ、冷凍してた刻みネギがあったので、それだけは入れてみた。

これだけでも結構いける。ちょっと寂しいけど。



 


[rakuten:banninriki:10000021:detail]

*1:を僕はいつも1人で食う