読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

第2回:ジャンパ設定&起動&OSインストール

先日よりいじっている新しいおもちゃ「PCI-6771」。

前回はマザー本体に電源を供給しても起動しなかった。
ネットで公開されているマニュアルを再度チェックしたところ、AT電源として動作させる場合はジャンパピンを変える必要があるようだ。


「JP4」を、AT電源(本体に直接供給)なら2-3をジャンパ、PCIライザーボード等を使用してATX電源で使用するなら1-2をジャンパする。デフォルト2-3ジャンパなはずだが、入手した時点で1-2になっていた。多分元々ATXで動作させていたのだろう。


これでスイッチON。「ピッ」と音が鳴り(ビープ音のスピーカーもボード内蔵だった)、BIOS画面が表示された。

CPUオンボードだったのでスペック不明だったが、CPUはCeleron433MHz、メモリ128MBだったようだ。
あとは前回通り、2.5インチ→3.5インチ変換で3.5インチHDDと5インチDVDドライブを接続。


また、前回懸念していたUSBのピンアサインは、予想通りだった。


ただし、NCの位置が一般的なマザーボードと逆なので、マザーボードに付いているUSBコネクタがそのままでは刺さらなかった(NCの反対側の穴がふさがれていたため)。これは、ミニドリルで穴を開けて対処。これでUSBも2ポート認識した。
ここにUSBキーボードを刺したら、BIOSでも認識した。


そして、OSインストール。今回はとりあえずXPをチョイス。


Celeron433MHz、128MBだからめちゃくちゃ時間かかったが、何の問題もなくインストール完了。
動作も不具合等はない。ただ、めちゃくちゃ重い!これはスペックの問題だからしょうがないか。2000ぐらいだったらある程度快適に使えるかな。

グラフィックは「Trident Vide Accelerator 9525DVD(Trident Cyber 9525) 2.56MB」。まあサーバ用だな。


スコア詳細→PCI-6771_BENCH.txt 直



とりあえず動いたが・・・ここからどうしようか。