読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

治療スタート

diary 闘病日記

ちょっと前からゲップが止まらないという症状に悩まされている。

5月頃から高速道路の運転中ずっと、毎分10回以上の小さいゲップが止まらず、時間が経つにつれ下道でも、人が運転する車に乗ったときでも、寝ようとして横になったときでも、緊張する場面に出くわしたときでも、日常多くの場面で症状が出るようになった。この症状が出ると、呼吸で息を吸う・吐くが全部ゲップ風(というよりのどを鳴らしながら)になってしまい、呼吸はしづらいわ会話はできないわ、飯も飲み物もたばこも受け付けなくなる。
ひどくなる一方で、このままではやばいと思い対策を取ることに。
常にゲップが止まらないのであれば内臓疾患も考えられるが、症状が出てくる場面が限られている。いずれもプレッシャーを感じる場面のときだ。例えば、車の運転で下道はまだマシでも高速でひどくなるのは、「止まれない(下道なら路肩にすぐ止めれる)」というプレッシャーを感じているからかも知れない。となると、メンタル面の可能性が高い。酒を飲んだ日は横になっても一切ならないし。
とはいえ、内臓面に問題が出てて、プレッシャーきっかけでその箇所の症状が出ている可能性も捨てきれないので、両方の面で治療してみることにした。


今日はまず、以前お世話になった心療内科へ。ここで、カウンセリングを受けて診察をしたところ、やはりプレッシャーによるメンタルの影響が大きい可能性が高いとのこと。だけど内臓面の検査をした訳ではないので、念のために見てもらった方がいいとのことだった。


そんなこんなで、まずはメンタル面の治療からはじめようということで、パニック障害に効く薬を処方された。これをしばらく飲んで、良くなってくれればいいのだが。
良くなってくれないと、自分の運転で大好きなドライブにも行けなくなるし、実家にも帰れなくなってしまう(泣)
今年の冬は電車か高速バスで帰省かなぁ・・・実家の宮崎に車以外で帰ると、実家での足が全くなくて困るんだけどなぁ・・・