読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

大分・別府旅行 1日目

今年のお盆休みの目玉として、家族で別府温泉に旅行に行くことにした。

宮崎から大分、隣県ながらめちゃくちゃ遠い。しかも、宮崎市内から別府市内までならなおさら。なんといってもほとんど下道だから。早く東九州自動車道で繋いで欲しいところ。


そういう事情もあり、朝6時には宮崎を出発。佐伯まではひたすら10号線を運転。とにかく遠い・・・
佐伯まで到着したら、ここからは東九州自動車道でかなり快適になった。目指すは別府温泉だが、途中の佐伯にある「臼杵磨崖仏」を見学するため、一度インターを降りる。

国宝 臼杵石仏 公式ホームページ
http://www.city.usuki.oita.jp/sekibutsu/

杵磨崖仏(うすきまがいぶつ)は、大分県臼杵市深田にある4群60余体の磨崖仏である。「臼杵石仏(うすきせきぶつ)」の名で知られている。1952年(昭和27年)、国の特別史跡に指定され、1995年(平成7年)には国宝に指定された(指定対象は59躯)。磨崖仏としては日本最初、彫刻としては九州初の国宝指定である。








こんな山肌の岩に作られているが、「長者が亡くなった娘の菩提を弔うために彫らせたという」という説があるらしい。
神秘的でいい感じだなぁ。こういう歴史的建造物を見るのが最近は好きになったんだけど、年を取った証拠かな。

そして別府に到着。昼飯は、別府で有名な冷麺の店「湖月」にて。

湖月

食べログ湖月


ここは、会社の人の紹介で行ってみた。冷麺のおいしい店ということで。味付けはあっさりしてておいしかったが、麺がかなりコシがあった。「ゆで時間が足りてないのでは」ってぐらい、固かった。うーん、自分的にはいまいち。


その後、別府の宿にチェックインするにはまだ早い時間だったので、アフリカンサファリを見ていくことにした。途中にある「十文字原展望台」に立ち寄って、別府市街の景色を眺めた。


アフリカンサファリ到着。いわゆるサファリパーク。JAFカードの提示で、入場料が少し安くなった。
車でゆっくり見て回る。サファリパークは子供の頃以来なので、結構見てて楽しい。1時間ぐらいかけて園内を一周。


運転しながらだったので、あんまり写真撮れなかった。

車で見て回った後は、車を降りて動物とふれあえるコーナーへ。


えさが売られていて、手であげれるのが楽しい。



小さいのに、えさを手にとって食べる動きが人間に近くてめちゃくちゃかわいかった。


トリビアの泉でもやっていたが、カンガルーが横になる姿は本当におっさんが横になってTVを見てる姿そのものだな。



サファリパークを後にして、次はどこに行こうかと検討。地獄めぐりをすることにしたが、時間的に全部は回れないので、その中でもインパクトがありそうな「血の池地獄」だけ行くことにした。


天然でこの色になるのはすごいね。周りは熱気があふれててすごい。



ぼちぼち夕方になったので今日の宿へ向かうことに。その前に、一緒に連れてきた愛犬をペットホテルに預けに行った。初めて行く場所だったので、「大分県のペットホテル」というサイトを元にペットホテルを探して、店のホームページを見てどういうところか調べた上で決めた。今回は「ヒラオペット」というとこにした。
ネット上で得た情報だけで予約を取ったので多少不安だったが、今回選んだ店はなかなか親切なところだった。

ペットショップ ヒラオペット
http://www.ctb.ne.jp/~hiraopet/

そして宿へ。といっても、今回は会社の保養所だったので、宿代もかなり格安。1人6000円ぐらい。
料理が超豪華だった。食べきれないぐらい。

これで1人6000円なら、安いよね。しかも部屋食だし。


この日は温泉にも入って、ゆっくり晩酌もして、いい気分で就寝。運転の疲れも、この宿のおもてなしの良さと料理で癒されました。

本日のルート


より大きな地図で 大分旅行1日目 を表示