masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

PM-G800無限インクタンク購入

以前より持っているEPSONのプリンター「PM-G800」。
プリンターとしての性能はそこそこいいのだが、何せインク代が高い。全色揃えると6000円オーバー。しかも、しばらく使っていないとすぐクリーニングが必要になり、クリーニングの度に大量にインクが消費されて溜ったものではない。
何かいい方法がないかと調べてみると、インクタンクを別に設けて、そこから好きなだけインクを供給する「連続供給システム」「連続供給インクシステム」なるものを作っている方を発見。

プリンターのインク連続供給
http://www.geocities.jp/hirai_kjp/printer.html

ただ、自作では大変そうだな・・・と思っていたら、PM-G800用のキットが売られていた。


これを購入した。


早速取り付けてみる。


PCでインクの状態を見てみると・・・6色あるインクのうち、1個飛ばしで「インクなし」の表示が。

調べてみると、「永久チップ」なるものがカートリッジに付いているのだが、これが一番左に取り付ける「黒」にしかついておらず、他はダミーのチップになっていた。
(永久チップのみ、基板の裏にICが付いている。他は基板の回路のみ)

これ自体は、今回買った製品の仕様らしいのだが、PM-G800では黒に永久チップが付いていると、左から順番に、奇数のカートリッジは「インクあり」と判断され偶数のカートリッジは「インク無し」と判断された。

【認識状況】


(永久チップ)
水色 ピンク 黄色
× × ×


試しに、永久チップを、隣の青カートリッジに付け替えてみた。すると、今度は奇数のカートリッジが「インク無し」で、偶数のカートリッジが「インクあり」と判断された。


(永久チップ)
水色 ピンク 黄色
× × ×


うーん、どうもPM-G800では「黒」と「青」両方に永久チップが要るみたいだ。このままでは使用できない。困ったな。

その後(2009/8/22追記)

詰め替えインク用のチップを別途購入した。
[rakuten:daiko2001:10000250:detail]
永久チップ+普通のチップの6個セットだが、今回必要なのは永久チップだけ。これを青カートリッジに取り付けると・・・無事全部「インクあり」と認識されました。


(永久チップ)

(永久チップ)
水色 ピンク 黄色


これでやっと印刷が出来る状態に。で、印刷をしてみるが・・・


インクタンクからカートリッジにうまくインクが供給されないようで、綺麗に印刷できない。高さの問題だろうけど、どうすればうまくいくか調べきれない・・・まだまだクセがありそうだ。
とりあえず保留!