masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

麻婆豆腐作り

夕食に麻婆豆腐を作った。
今までは「麻婆豆腐の素」を使ってしか作ったこと無かったが、中華の料理技術も身につけたくなったので、「素」を使わずの調理に挑戦した。
ためしてガッテンのレシピを参考にした。

作り方

  1. 中華鍋を1分強火で熱し大さじ1の油をひく。
  2. 中火にし、ひき肉を入れて大さじ3の油を入れて肉の脂が透き通るまでしっかり炒める。
  3. トウバンジャンとテンメンジャンを入れて全体に同じ色になるくらい炒める。(20秒)
  4. 鍋肌からスープを入れ、豆腐を入れる。
  5. お酒、しょうゆを入れて中火の弱にして豆腐の水分を飛ばすように煮る。(1分)
  6. 花サンショウをいれ(※お好みで)、水溶き片栗粉を4回くらいに分けて入れる。
  7. ねぎのみじん切りを入れて化粧油大3を入れて強火にし40秒ほどグツグツ煮てできあがり。

トウバンジャン・テンメンジャンなんて、普段の料理で使うことが全くないし、使い道も知らない。なので当然常備されていないのだが、今回の調理のために購入。

中華鍋はIHで使えないし持ってないので、フライパンで調理。それでも、ちゃんとしたものが出来上がった。

食べてみたら・・・おいしい!
「素」で作ったものよりピリ辛でジューシー。豆腐のうまさが十分に引き立っていた。


調味料さえ揃えておけば、材料代も抑えられ、好きなだけ作れるからいいね。しばらく麻婆豆腐作りにはまりそう。