読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

悩まされ続けたP4M900-M4

年末から友人に頼まれ、壊れた友人のPCを直す作業をしている。
故障の原因はすぐに分かった。マザーボードの不調。これさえ交換できれば直りそうな感じ。極力安くで済ませるよう、マザーボードだけの交換で考えていたが、友人のPCのCPUは「Socket 478」。
今や、新品のSocket478対応マザーはほとんど売られておらず、1〜2社しか販売していない。
その中から、購入したのは、BIOSTARの「P4M900-M4」。
[rakuten:pckoubou:10127903:detail]


しかし、このマザーボードを選んだのが悲劇の始まりだった・・・

このマザーボードは、Socket478ながら「PCI Express x16」対応、「DDR2メモリ」対応という、変態マザー。最初は、壊れたPCの部品流用を考えていたが、壊れたPCは昔からのSocket478で「AGP」と「DDRメモリ」。友人に同意を得て、「今後のスペックアップにも使えるから」と、新たに「PCI Express x16グラフィック」と「DDR2メモリ」を購入。


これを「P4M900-M4」に差してWindows XPをセットアップすると・・何度やっても途中でエラー。
具体的には、XPのインストールを行い、プロダクトキー等を入力する画面を済ませ、
ファイルのコピー、ハードウェアの検出等が通常通り行われ、「残り10分」「スタートメニューの作成」などになると急にインストール画面が終了し、単色のデスクトップだけが表示されたあと、自動的に再起動される。(通常のWindowsをシャットダウンする時のような動作が自動的に)
インストール完了後の再起動とは異なり、急にシャットダウン動作に入る。


再起動後は、また「残り37分」のインストール画面あたまから開始となり、これを何回も繰り返している。場合によっては初回CDブート時のDOS画面のようなセットアップ画面での初期ファイルコピーで失敗したり、「残りXX分」の画面でコピー時に「XXX.DLLが見つかりません」と不可解な挙動が起こって、インストールが継続できなかったり。(「残りXX分」の表示箇所は都度異なる)


インストール試行しているのがXP SP3ということもあったので、XP SP2のインストールCDでも試してみまが、同じような現象が発生する。
Vistaでも試してみたが、初期コピーの段階で

必要なファイルをインストールできません。
ファイルが存在しません。インストールに必要なすべてのファイルが必要可能である事を確認し、インストールを再実行してください。エラーコード:0x80070003

と表示される
メディアをDVD-Rに焼きなおして試してみたが、同じ。また、同じメディアと同じドライブを別のPCに繋いでインストールを試してみるが、問題なく成功する。

他のハードウェア故障も考えられますので、DVDドライブ、メモリ、HDD、CPU、電源、全て新品または現在稼動している機種より借用して交換して試してみるが、症状変わらず。
最終的には、全ての機器が新品で構成しなおしたが、上記現象は変わらず。

メモリも、MEMTESTを実行しましたが、2週でエラーなし。BIOSも、公開している最新版にアップデートしてみたが、これも変わらずです。



これではまったくインストールできない。というかマザーボードが悪いのでは・・・
上記症状を購入元に伝えたところ、とりあえず返送してチェックしてもらい、その結果無償交換となった。



そして再度届いた「P4M900-M4」。
今度は前回と違ってWindows XPのインストールは成功する(1回失敗したけど)。しかし、インストール後のドライバインストールでことごとくエラーになったり、LANカードが起動の度に認識したりしなかったり、やはり動作がおかしい。



もうこのままではしょうがないので、Socket478での格安復活はあきらめることに。
メモリとグラフィックは現在の規格の物を買っていたので、あとはマザーとCPUが現在メインストリームの物に変われば、そんなに費用増でなくて済む。
最近の格安マザーやCeleronは性能が結構良いので、これらを買い直し。

  • Celeron E1400 2.00GHz 512K LGA775 BOX : \4,167
  • P5KPL-CM:\5,405

ASUSTek マザーボード Intel LGA775/DDR2メモリ対応 M-ATX P5KPL-CM

ASUSTek マザーボード Intel LGA775/DDR2メモリ対応 M-ATX P5KPL-CM



これで再度組み直したら、、、今までの苦労が嘘のようにまともに動き出した。




最終的には2万円近くかかってしまったが、ちゃんと直すことが出来て良かった。しかし「P4M900-M4」はクセがあるなー。
友人にも無事納品することができ、試行錯誤の上まともに動かなかった「P4M900-M4」は、友人が費用を負担してくれた。嬉しい限り。
処分も任されたので、これはヤフオクで売ることに。



今はLGA775のマザーが5000円以内で買うことが出来、CeleronデュアルコアでもSocket478のPentium4以上のスペックなので、無理に延命させるより、LGA775Celeronに乗り換えた方が、かえって安上がりだと気づかされた機会でした。