masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

メガネ新調

一時期は普段かける度入りのメガネを何種類も持っており、気分や服装に応じてあれこれ変えて楽しんでいたんだけど、ひとつ壊しふたつ壊れ、今はメインでかけるやつが1個だけになってしまった。ボーナスも出たことだし、そろそろ新しいめがねを買おうと近所の眼鏡屋に週末行ってきた。予算はレンズ込みで1万円以内。
メガネ屋も、最近は価格帯別に安い眼鏡を専門で扱う店(Zoffオンデーズなど)の登場で、既存の眼鏡屋も安いメガネを揃えるようになった。おかげで、色んなメガネが試せるわけだ。
1軒目は、今かけてるメガネを買った店へ。レンズ込み1万円以内のメガネを見たが、しっくりくるデザインのものがなく断念。
2軒目。上で書いた格安めがね屋だと、安さメインなので同じ金額でもラインナップが豊富なため、そういう店がありそうなイオンに向かおうとした途中、ビジョンメガネという店を見つけた。何気に立ち寄ってみると、ピンからキリまでたくさんのメガネが置いてあった。特に、安いめがねでも種類が豊富だったので、ここでじっくり選定することに。
でもやっぱり、デザイン的に気に入るメガネってのは値段も1万円以上。いいものはそれだけの価値があるってことか。色々見た結果、気に入ったのは1品だけ。値段は・・・レンズ込みで1万5000円
予算は超えるものの、これしか気に入ったのがなかったが物は割とよさげだったということと、性格的に今日買わなかったら次買いに出かけるのはいつになるやらが不安だったので決定。それがこの前の日曜の話。
月曜には出来上がっていたのだが、飲みなどが続いたため今日取りに行った。

メガネは、今では普通になってきたプラスチックフレーム。色は青。プラスチックフレームにしてはめずらしく、普通のメガネと同じ鼻あてが付いている。

これでプラスチックフレームにしては鼻への負担が楽になる。
あともうひとつこだわる点があり、それは「かける部分の中に入ってる金属が目立たない」ということ。よほどまめに掃除していないと、ちょうつがい近辺の汚れが目立ってきて、この部分のプラスチックが薄い色だったりすると目立つので嫌い。これも、濃い青なのでほとんど見えない。


今回は飛込みで新しい店で買ってみたけど、金額・商品・接客ともにおおむね満足。ビジョンメガネは、買い物帰りに店員のほぼ全員が店の外に出てきて、車が見えなくなるぐらいまで立って見送ってくれるのがびっくりした。入るときは店員さんが4〜5人常駐している割と店内が広い店で、扉付近に店員さんが駆け寄って来て扉を開けてくれるなどの接客を。ちょっと恥ずかしい。


ともかく、年を越す前に新調できてよかった。