masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

東京湾岸半周旅行記

東京に住む友人の車でドライブに出かけた。
今後も含め、東京に来ることはあっても“車でしか行けない場所”にはめったに行くことが出来ないので、これはすごく嬉しい。今回は特に「関東の景色」が無性に見たかったので、無理を言ってあちこち走り回るドライブにしてもらった。


題して、
三浦半島から房総半島までフェリー&アクアライン東京湾岸半周のドライブ旅」(おまけに木更津キャッツアイロケ地めぐり)


と銘打った、壮大な日帰りプランである。まあ、行き当たりばったりで出発したら、結果こうなったという行程だけど、「こんなドライブプランもあるのね」って誰かの参考にでもなれば。
 

13:00 大和市・出発

昼過ぎ、神奈川県大和市を出発。天気はやや曇りで少し肌寒かったが、友人の車はオープンカー。フルオープンで出発。関東の道をオープンカーで走るのは気持ちがいい。
246号線から保土ヶ谷バイパスを使って、横浜方面へ。
 

14:15 横浜 到着

それほど渋滞せず、横浜に到着。ランドマークタワーや観覧車、赤レンガ倉庫などの横を通過。


今回は「景色」がテーマなので、横浜の景色を鑑賞しながら止まらずに通過。
そこから海沿いの一般道を進み横須賀・三浦半島を目指したが、渋滞してきたので途中から横浜横須賀道路へ。日も沈んできて、オープンカーも少し寒くなってきた。
 

15:20 横須賀PA 休憩

トイレ休憩で「横須賀PA」へ。ついでに、オープンカーが寒くなってきたので幌付けと、小腹が空いてきたので軽く食事をすることに。

今いる三浦半島の先にある三崎港は、遠洋漁業の基地で日本有数のマグロの水揚げを誇るらしく、PAのメニューもまぐろがたくさん。今回は、「三崎まぐろの中落ち丼(780円)」を食した。

横須賀PA(下) | ドラぷら
http://www.driveplaza.com/sapa/5007/5007036/2/


これがまた、マグロの身が多くてうまかった。
また、店外には「京急油壺マリンパーク」やら「八景島シーパラダイス」やらの水族館が近くにあるせいか、海の生き物のフィギュアが中に埋まったスーパーボールのガチャガチャを見つけた。1回100円。

模様別に数台あって、思わず2回挑戦。見事、イルカが当たりました。

 

16:00 久里浜港東京湾フェリー

横須賀PAを出発してまもなく、久里浜港に到着。ここからフェリーに乗船。




フェリーはいつぶりだろう・・・と思ったら、8月に桜島で乗ってた。しかし、このフェリーは結構でかい。JAF会員は1割引だったのは嬉しいところ。これに乗って、いざ南房総半島へ。所要時間は約35分。




 

17:00 金谷港

気がつけばフェリーで昼寝zzZ… 眠りが深くなりつつある時に「まもなく到着」のアナウンス。もう少し寝かせてくれよー。
てなわけで、起きた時にはすでに日は沈み、月が明るかった。海に映る月明かりは綺麗だった。


この時期九州では18時頃まで明るいが、まだ17時なのにさすが関東は早いね。
せっかく房総半島まで来たのであちこち行きたかったが、ほとんどのテーマパークは17時までで、すぐに真っ暗になって見える景色も限られたので、そのまま一路木更津に向けて北上。
海沿いの道を走っていたが、夕方のラッシュに巻き込まれたか大渋滞。30分もかからないような距離が1時間半もかかってしまった。
 

18:40 木更津・木更津キャッツアイロケ地巡り【みまち通り】

やっと渋滞を抜け、無事木更津に到着。ここからは木更津キャッツアイのロケ地巡り。一度ロケ地巡りをしに来たことあったが、カメラを忘れて非常にがっかりした記憶が・・・なので今回は撮影しまくった!(暗かったけど)
まずは「みまち通り」商店街。ぶっさん、アニ、バンビの店があるところ。


今は映画公開中なので、ぶっさんの家である「バーバータブチ」が再現され、公式グッズ屋として店を構えていた。以前来た時は映画化前で、単なる空き店舗だった。

せっかくなのでグッズでも見て・・・と思ったら、「営業時間18時まで」ですでに閉店してた・・・中はまだ明かりがついてたのに・・・残念。
ドラマでも登場したオジーの石造も健在。一度破壊され、修復されたようだ。


アニの家である佐々木写真館(ササキスタジオ)も。ここは普段でも写真屋さん。ショーウインドウにはキャッツメンバーの写真もたくさん。ドラマで登場していない写真もあった。


 

19:00 JJCLUB100 木更津店

このあと、なぜか「JJCLUB100 木更津店」へ。

JJClub
http://www.jjonline100.jp/shop/kisaradu/index.html

みまち商店街の横、駅前にあり、どうせなら遊んで帰りたいので立ち寄った。JJははじめてだが、15分100円の単位で、店内にあるビリヤード、卓球、カラオケ、ゲーセン、ストラックアウト、ストラックアウトのサッカー版、釣り、ダーツなどが自由に選択・チェンジして遊べる。これはかなり遊びがいがあった。室内なのにボールが蹴れたり野球の球が打てたり、かと思えばビリヤードも出来るし。1日暇がつぶせるなぁ・・・近所にもあればな。ここで2時間ほど遊んでいった。
 

21:15 木更津・木更津キャッツアイロケ地巡り【赤い橋】

JJで遊びまくった後、再びロケ地巡り。次に向かったのは「赤い橋:中の島大橋」である。

・・・真っ暗で何も見えない。まあ、一度来た時に渡ったりしたし、車も結構居たりしたので見るだけ見て終了。釣りに来てる人が多かったが、カップルや環境客も結構居た。
 

21:45 木更津・木更津キャッツアイロケ地巡り【野球狂の詩

次に向かったのはマスターの店「野球狂の詩」。しかし、ここは木更津にはなく、木更津からも結構距離があった。ドラマでは「ビール!ビール!」と商店街から走って向かっていたが、とても軽く走っていける距離ではない。
しかも、普段は倉庫なので、非常に場所が分かりにくい。それっぽい海沿いを走りながら、真っ暗な道を探していると・・・何とか見つけました!


対岸の海のシーンの場所も発見。店のまん前でした。普段は、ガードーレールでふさがれ、入り口はない。

前回来た時は場所さえ分からなかったので、今回は見つけれて感激。ちなみに、場所はココ。

 

21:55 アクアライン

一通りロケ地めぐりをして大満足。木更津ホールは前回見たので割愛した。時間も時間なので、一路神奈川目指して帰宅の路へ。気力と時間があれば、東京湾1周って事で浦安目指して走ることも出来たが、さすがに遅くなって疲労もあるので、アクアラインを使って戻ることにした。

これこそ、車がないと(あまり)これない道*1。ただ、通る時必ず寄っていた「海ほたる」も、さすがに5〜6回も行くと目新しくはなかったので、寄らずに通過。


車がほとんどいなくて、すんなり浮島ICに到着。そこからは一般道で、川崎経由で大和まで戻った。
 

24:30 大和帰宅

途中で遅い夕食を食べ、日が変わってから友人宅のある大和に到着。
 
 
 
これにて、この旅行終了。東京湾岸を半分も車で走り、フェリーにも乗れ、木更津でロケ地巡りと、久々東京に来た者ではあまり体験できない(体験しない?)非常にボリュームたくさん、貴重で楽しい旅が出来た。出発が昼過ぎになってしまったことだけが悔やまれるけど、十分楽しめたからOK。
「東京出張満喫したー」って気分です。



終点まで全部の運転お疲れ様でした>友人
また東京行ったら、似たような依頼が舞い込んでくると思いますんでよろしくです>友人
 
 

今回の移動マップ


より大きな地図で 東京湾岸半周ドライブ を表示

*1:バスあるけどね