masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

騒音おばさん、実は被害者? 真相はいかに…

ちょっと前世間をにぎわせた通称「騒音おばさん」。無罪を主張だそうです。

大音量の音楽などで隣人に睡眠障害や高血圧を発症させたとして傷害などの罪に問われ、1審で懲役1年の実刑判決を受けた奈良県平群(へぐり)町の河原美代子被告(59)の控訴審初公判が12日、大阪高裁(白井万久裁判長)であった。弁護側は「実行行為がなく、傷害も生じていない」などと改めて無罪を主張。1審・奈良地裁で懲役3年を求刑した検察側も「被告には確定的故意があり、懲役1年は軽すぎる」と訴えた。

うーん、この人は何を考えてるんだ。明らかな迷惑行為を起こしておいて・・・


と自分も今日まで思っていた。しかし、2chで興味深い書込みを見つけた。

【裁判】 「さっさと引っ越し!しばくぞ!」の"騒音おばさん"、改めて無罪主張…控訴審始まる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1158048667/

24 :名無しさん@6周年:2006/09/12(火) 17:21:45 id:rCjJ9Bev0
http://www.multitvch.com/gyakuten/matome.htm

あの地域は学会員が大量に住んでいて、MIYOCOは学会の勧誘を断った。
Sが引っ越してきて、Sが勧誘に乗って入会した。

無理に勧誘しても入会しないため、悪質な嫌がらせ、イ・ジ・メを地域の学会員で行った。
MIYOCOは一人でも、相手が学会では善意の第三者はどうしようもできない。



「Sに有利な内容に捏造」されている点を上げてみる。

①:現在公開されている、SがMiyocoに暴言を吐くシーンがバンキシャで
  一度放送されたっきりで、他のMiyoco関連のニュースには一切でない。

②:盗撮するSのご主人にMiyocoが「はいやらんか!」と迫るシーンで、
  その直後にご主人が吐いたセリフ「フン! どついたろか! アホ!」が
  カットされて、最初の「フン!」だけになっている。 さらにテロップには
  「うっ!」と表示され、あたかもMiyocoがご主人に暴行しているかのように
  みせている。

③:Miyocoの「しっかり何回も聞くのよ! わかりましたね! 聞いてなかったとは 
  言わせないよ! (※)残念でした! バーカ!!」 というシーン。
  実は(※)の所には「却下された事でなんで払わんといかんの
  アンタの慰謝料! なんのこっちゃ! 何の話それ!? 却下されたンやで! 却下!」 
  というセリフがあるがカットされている。 これだとMiyocoが「残念でした!バーカ!」を
  何度も聞けと言っているように見えてしまう。 

奈良騒音事件。Miyoco被告が真犯人と思えば大間違い! (抜粋)
http://www.multitvch.com/gyakuten/matome.htm

うーん。。。。これが事実だとすると、考え方・見方が全然変わってきますな。
要約すると、「近所が某学会員ばかりの町で、勧誘を頑なに拒否したMiyoco(騒音おばさん)はその地区で孤立し、集団嫌がらせ・いじめを受けた。耐え切れなくなって反抗してきたMiyoco(騒音おばさん)の行動を揚げ足にとり、意図的に悪者に仕立て上げた説」てな感じ。
確かに街一帯が某学会員ばかりという街は結構あちこちにあります。その状況を知らないままその地域に引っ越してきたら大変なことになるでしょう。それが新築の家だったら、簡単には引っ越せないのでさらに大変。必ず標的にされ、勧誘されることでしょう。
それを断ったら、周りは敵だらけになるので今後の近所づきあいが大変なのも分かるし、そのような状況だったら上の話も十分ありえる。とはいえ、さすがにどちらも人間だから、きちんと断ればうまく付き合っていけたかもしれないが、下手な断り方だったら嫌がらせを受けるかもしれない。推測の域は出ないけど。(僕は某学会員ではないけど勧誘を受けたことはある)


なんか、、、学校のいじめと変わらんな。それも、反撃をした瞬間「この人危険です!」って言われて、世間から自分だけ悪者扱いされるのは辛いなぁ。



もちろんソース2chだし、明確な証拠もないので断言できるものではないが、個人的にはリンク先も含め非常に信憑性を感じた。これを読んだ人がどう受け止めるかは、人それぞれだと思う。