読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

masahirorの気まま記録簿

個人的な出来事や意見、生活などの記録を思うままにブログに記録

デル株式会社
マウスコンピューター/G-Tune

Askビデオを試す

先日から始まっているキャンペーン「Askビデオさん、動画デジカメ欲しい!」で、Askビデオという存在を知った。

Askビデオ
http://video.ask.jp
Askビデオの日記
http://d.hatena.ne.jp/askvideo/

似たようなサービスで、「らくちんFLVメーカー」というのを知っていたが、こちらはYouTubeに近いインターフェースで、Youtubeに慣れている自分には使いやすそうだった。
早速、先日の指宿旅行で立ち寄った「かいもん山麗ふれあい公園」で、ゴーカートに乗りながら撮影した動画をアップロードしてみた。
クリックで画面が開いて再生。(はてなはFLASHが直接貼れないので)


使い勝手はほとんどYoutubeで、Youtubeにもアップロードしたことある人であれば慣れた感覚で使えるのが嬉しい。動画も解像度高いし。ただ、1つの動画で「5分以内、50MBまで」の制限があるのが残念。あと、アップロード時Youtubeは現在のアップロードバイト数がリアルタイムで表示されるので、切断されてないかの確認ができて安心できるんだけど、こちらは普通のHTMLフォームだからブラウザの応答が無くなったような感じで、サイトにアップロード中なのか実はネットワーク障害で接続試行を繰り返してるのか分からないので、ハラハラする。


ちなみに、今回アップロードした「ゴーカード」動画は、元々運転手から見える景色を撮影して延々流している映像が好きなので、試しに自分もゴーカードでやってみました的なもの。
首都高を飛ばしもせず走ってる映像を見ながら「ああ、これはあの辺だな〜」とか予想するのが大好き。いつか自分の車にもデジカム搭載して、遠出するとき撮影し、それを全編家でじっくり見るのが夢(笑)見たこと無い道の人の運転よりかは自分が一度観た景色を改めて見る方が面白そうだし、家にいながらドライブ気分に浸りたい。でも、カメラも買えないし、設置も大変そうだからいつ実現することやら・・・なので、ちょっとでもその雰囲気を味わいたく、ゴーカードでやってみました。
撮影に使ったのは先日購入したカシオのデジカメ「EX-S600」の動画撮影機能で、片方でハンドル、もう片方でデジカメをずっと持ったまま撮影。


んで今回の動画を見た結果は、、、手持ち撮影に加え、超低車高なゴーカード微妙なブレがずっと続き、車酔いする自分は最後まで見るると酔ってしまった・・・


この動画は、車酔いしやすい人は見ないほうがよい。